« 南アバトル | トップページ | NZ円、本日一番出世 »

2010年5月 6日 (木)

豪ドル円、鉱山税、支持率、利上げ、指標悪化

「豪ドル円、鉱山税、支持率、利上げ、指標悪化」

鉱山税で株弱い。ラッド首相支持率低下、指標悪化、利上げで弱い

*今まで中国とともに引っ張ってきた疲れ

(テク)

*日足はボリバン上限で2度跳ね返された、さらに87の厚い売りに上昇を阻まれた

*4月19日-27日の上昇ライン下抜け

*雲は83.24

*ボリバンは84.98から88.0、一旦下抜け

*5月4日-5日の下降ラインとその平行線を引く

*5日線は下向く

*株価AORD=4597.30(-94.7、-2.02%)

Ws000044 Ws000045

(注文)結局は87の大量売りは生きた

*売りは85台は小。急落すると売りがなくなる

*買いは85.0以下

*損切りは買いが85.30で大

(材料)

*今日は小売売上が予想を下回った。6回利上げで景気を冷やす効果は出ている

*豪=中銀=インフレ目標達成のため必要に応じて金利を設定していく、インフレは目標レンジ2-3%の上半分で推移していくだろう。今回の利上げの結果、借り手に対する金利は平均値付近になったと思われる=これで豪ドル売られる

* 鉱山税40%は株下落に影響

(予定)

6(木)豪小売売上高、貿易収支

7(金)豪 AIGサービス業指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アバトル | トップページ | NZ円、本日一番出世 »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、鉱山税、支持率、利上げ、指標悪化:

« 南アバトル | トップページ | NZ円、本日一番出世 »