« ユーロドル、メルケルさんの裸禁止で週足陽線 | トップページ | 豪ドル円、介入の達人の噂あり »

2010年5月22日 (土)

ポンド円、新首相がユーロを支える発言

「ポンド円、新首相がユーロを支える発言」

*オズボーン財務大臣=政府は財政赤字に対処する必要

*連立不安の報道がなくなった。キャメロン首相は訪独へ。ユーロを支える発言をしている

(テク)

*5月5日-6日の下降ライン、5月13日-14日の下降ラインがサポート

*18日-20日の下降ラインに沿う。

*下降ラインばかり

*雲は遠く138.50

*ボリバンは128.75-149.27で下限の下抜けから戻す

*5日線は下向き

Ws000010 Ws000011

(注文)

*売りは130.40で中、それくらい

*買いは1128台でないと出てこな

*損切り買いは130.40で小、は売り買いなし

    (材料)

*英失業率が強めであったが英インフレ報告に売りで反応、英中銀総裁の現段階での利上げに否定的発言もポンド売りに。

キング英中銀総裁=「金融危機の終息には程遠い」、英予算削減は一段と厳しくする必要、英経済の下振れリスクは若干高まった
、インフレ上昇に対して今利上げするのは適切ではない、ユーロ圏には財政の統合が必要-通貨統合機能させるため。

25(火)   第1四半期GDP・改定値、第1四半期個人消費

28(金)  GFK消費者信頼感調査、 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロドル、メルケルさんの裸禁止で週足陽線 | トップページ | 豪ドル円、介入の達人の噂あり »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、新首相がユーロを支える発言:

« ユーロドル、メルケルさんの裸禁止で週足陽線 | トップページ | 豪ドル円、介入の達人の噂あり »