« NZ円、ボリバン上限超え続く | トップページ | 高まる生活リスク、飯島渉、澤田ゆかり、岩波書店 »

2010年5月 4日 (火)

南アランド円、資源円にしては伸び悩む

「南アランド円、資源円にしては伸び悩む」

*豪ドル円、NZドル円ほどの伸びがない

4月19日-22日の上昇ラインがサポート。

*4月28日-29日の上昇ラインは下に切っている

*4月6日-7日の下降ラインに沿って下落していたが上抜けし今度はこのラインがサポートになる

*現在ボリバン中位。レンジは12.26-13.07

*5日線は横ばい

注文)

*売りは12.90から

*買いは12.65から12.50以下が大きい

*損切りはなし

Ws000017 Ws000016 

(材料)

*CPIが落ち着き利下げ論も出てくるだろう。貴金属は強い

*4月カギソPMI55.2、3月は55.6
*中央銀行の統治に関する法律を変更した、中銀の独立性保護のためには法制定のステップが必要。

*岡田外相、南ア訪問、南アが計画している原子力発電の整備について日本が協力する原子力協定の締結交渉を始めることで合意した

*3月PPI(前年比)予想+3.9%、今回:+3.7%

*南ア・3月CPI(前年比)前回:+5.7%、予想:+5.2%、今回:+5.1%

*利下げは限定的だがランド高は懸念されている

中銀総裁=政策金利は当面の間据え置かれるだろう、さらなる緩和余地は限定的

南ア経済研究所=ランドは過大評価されている

*南ア中銀エコノミストが介入を示唆7.20割れ近くで

*南ア中銀は前回は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%とした

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*世界最大の原子力発電会社EDFとともに原子力発電所拡大に動く

*世銀はエスコム社への貸付を承認(日立絡み)

*小売売上悪化だが景気は徐々に回復

*政争が起きそうだ。ANC過激派青年リーダーマレマ氏の処遇

(予定) 

5/13 政策金利決定

5/25 1QGDP

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ円、ボリバン上限超え続く | トップページ | 高まる生活リスク、飯島渉、澤田ゆかり、岩波書店 »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アランド円、資源円にしては伸び悩む:

« NZ円、ボリバン上限超え続く | トップページ | 高まる生活リスク、飯島渉、澤田ゆかり、岩波書店 »