« ドル円、4月19日-27日の上昇ライン下抜き | トップページ | 南アバトル »

2010年5月 6日 (木)

ユーロ円、ボリバン下限と雲下抜け

「ユーロ円、ボリバン下限と雲下抜け」

*金利=ギリシア10.58、ポルトガル6.16%へ上昇

 *ユーロ圏・3月小売売上高(前月比)、予想+0.1%、今回: 0.0%
    ユーロ圏・4月PMIサービス業、予想:55.5、今回:55.6

*IMM投機筋のユーロドルショートは引かないが。4月27日ユーロ-89013(前週比-17589)

(ギリシア関連は最後に)

(テク)

*漸く、1カ月の雲中暮らしから雲下へ。雲は123.94から。

*5月3日-4日の下降ラインが上値抵抗、取りあえず今日は陽線スタート

*サポートは4月27日-28日の下降ライン、ぶつかるのは118.65

*ボリバンは121.23-128.54で下限を抜いているので注意

*5日線は下向き    

Ws000043 Ws000041

(注文)

*売りは121.0で中

*買いは120前半、120.0が大

*損切りは買いが121.0で中、売りは120.40、120.10、で中

(予定)

6(木)スイスCPI、独製造業受注、ECB政策金利発表、トリシェ総裁会見、

7(金)スイス失業率、小売売上、仏貿易収支、財政収支、OECD景気先行指数、独 鉱工業生産

(講演)

6(木)トリシェ総裁会見

7(金)トリシェ総裁講演

*ギリシア関連=ムーディーズがポルトガルの格下げを検討、フィッチ=スペインのGDPが弱ければ、財政削減を必要とする可能性
  ・レーン欧州委員ユーロ圏経済は従来の予想よりも速いペースで改善する見通し
  ・来週には危機をきっかけとした改革案を提案する予定
  ・スペインに対し、金融支援を提案することはないだろう

  ・ウェーバ-独連銀総裁=ユーロ圏に『重大な感染効果』のリスク、ドイツがギリシャ支援に貢献するのは正当。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、4月19日-27日の上昇ライン下抜き | トップページ | 南アバトル »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、4月19日-27日の上昇ライン下抜き | トップページ | 南アバトル »