« 徐行運転を継続!(その2) ; かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

2010年5月24日 (月)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。

今朝のシドニー市場ではドル円・円クロスが総じて堅調です。豪ドル、カナダドルなど資源通貨がニューヨーク引値より上伸していますが、一方ユーロは軟調。先週金曜日の反発に対する調整でしょうか?ユーロスイスも小幅下げています。今週は24日・25日と米中戦略経済対話が、また26日・27日と日銀国際コンフェレンスが開かれます。特に人民元がらみで米中会議は注目です。先週はリスク回避の嵐が吹き荒れた為替市場ですが、今週は徐々に落ち着きを取り戻すかどうか、、、、

今週も疲れるマーケットが予想されますが”動かないよりはマシ!!”

頑張っていきましょう!

それではHave a nice week in advance!!

週末の出来事発言等:
・ゴールドマンサックスはユーロが8月半ばまでに1.35まで回復する予想。債務問題が峠を越し成長が再開することが理由(5/24)

・アイルランド政府は来年度5%の歳出カットを目標とする。2011年度30億ユーロの赤字削減計画(5/24)

・IFOジン―独経済の回復はギリシャ支援策のために遅れ、それが更に債務問題を悪化させる可能性(5/24)

・スイス銀行―ユーロゾーンからの資金流入がある。スイスフランが避難通貨として買われている模様(5/24)

・ギリシャ首相―債務の銀行交渉の必要はない。債務履行の信用性を証明するための時間は十分ある(5/24)

・航空管制はAENA(国有空港管理会社)との契約交渉不調で6月にスト突入の可能性(5/23)
・独ショイブレ財務相―オバマ政権は独や他のEU諸国が導入を検討している国際的な金融取引税の成立を阻止するであろう(5/23)
・FEDダドリーー米国経済は回復しつつあるが失業率が依然として高過ぎる(5/22)
・独ショイブレ財務相―EUはまず協定改定を伴わない案件に取り組み、その後改定作業をすべき(5/22)
・カナダ・ハーパー議員―カナダ経済の見通しは明るい。ファンダメンタルズは非常に強い(5/22)
・EUファンロンパイ大統領―財務相会議でいくつかの合意を見た。財政政策に対する更なる協力が必要。債務の再構築とデフォルトについては協議しなかった(5/22)
・トリシェECB総裁―為替に対するコメントをせず。ユーロは信頼できる通貨であり危機にはない(5/22)
・IMF―スイスフランはファンダメンタルズから外れておらず、スイス中銀に介入制限を要求(5/22)



NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

89.90

   90.13-90.69

90.29

EURUSD

1.2571

  1.2538-1.2585

1.2543

GBPUSD

1.4453

  1.4466-1.4488

1.4464

EURYEN

112.87

  113.19-114.03

113.25

GBPYEN

129.90

   130.42-131.25

130.56

AUDUSD

0.8311

  0.8319-0.8362

0.8324

AUDYEN

74.73

     75.16-75.77

75.18

NZDUSD

0.6785

.0.6755-0.6805

0.6770

NZDYEN

     61.05

60.91-61.61

61.15

DOWCFD

10193

10175

OIL CFD

70.04

70.55

GOLDCFD

1176.00

1176.00

Then, have a nice day!!

Joe

|

« 徐行運転を継続!(その2) ; かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徐行運転を継続!(その2) ; かかし | トップページ | 今週の豪ドル相場:津田 »