« 使い易いFXVISION、外為どっとコム | トップページ | NZの焦点は5月20日の予算 »

2010年5月14日 (金)

為替はエンドレス

「為替はエンドレス」

*一旦為替にのめりこむと

ONCE A DEALER ALWAYS A DEALERと言われるように抜けだせません

*また平日は、株のように終値がありません、のべつまくなしに24時間動きます

*私の上司も儲かってほっとしていると「それで今のポジションは」と追撃してきた

*夜寝ていてもロングなら「ギブーン」。ショートなら「テイクン、テイクン」というブローカーの甲高い声が響く(今は電子トレーディングで良かったですね)。

*また「ドル円100本プライス」「ユアーズ」「プライスは」「ありません」とかも夢に出てくる。

*ある米銀はポジション枠50本にするから移籍しないかと声をかけてきた。「50本はそれほど大きくない」「いや最低50本です。上限はありません」。その米銀はリスクテイカーで有名であった。今はない。行ってたら死んでいただろう

*お相撲さんではないが為替ディーラーの平均寿命は短い気がする

*ではTGIF、良い週末を、土日のバーレーンは開いているだろうか。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 使い易いFXVISION、外為どっとコム | トップページ | NZの焦点は5月20日の予算 »

一喜一憂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 為替はエンドレス:

« 使い易いFXVISION、外為どっとコム | トップページ | NZの焦点は5月20日の予算 »