« ドル円、予想通り「下切り」と仲値小さく | トップページ | ソブリンリスク »

2010年5月11日 (火)

キーキーいいすぎ

「格付け会社の登録制」「キーキー言い過ぎ」

先日、日経新聞で格付け会社についての記事があった。

バローゾ欧州委員長が「経済実態より市場の雰囲気に依存して格付けをしている」として、ギリシャの財政再建努力を反映していないと指摘。メルケル独首相も「意思決定の過程を調査すべきだ」と訴えた。

混乱増幅の一因になったとの分析にたち、監督を強め、欧州の金融当局への登録を義務付けることにより、金融当局は格付けの手法などの報告を求められるようになる。免許制ほど厳格ではないが、事実上格付け会社を監視する枠組みができることになる。

*格付けのイメージとしては重病人が出たことを聞きつけ、遅れてやってきて「重病人や、重病人や、危ないで近寄ったら怖いで」という号外を出す

*各付け会社も含め「危機についてキーキーいいすぎる感じがある」

*朝の仲値も同じで関係ない人(私か)も「買いや買いや」「売りや売りや」と騒いでいる。

危機といってもみんなメシ食ってる程度の危機なのだが、報道が作る危機だが、報道するのが仕事だから仕方ないか、ちょっと割り引いて危機の報道、格付けをとらえたい。

  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、予想通り「下切り」と仲値小さく | トップページ | ソブリンリスク »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーキーいいすぎ:

« ドル円、予想通り「下切り」と仲値小さく | トップページ | ソブリンリスク »