« ポンド円、SO FAR SO GOOD | トップページ | 今日は脇役のNZ円まで上昇 »

2010年4月21日 (水)

豪ドル円、元気なRBA、指標はイマイチ

「豪ドル円、元気なRBA、指標はイマイチ」

*指標に力強さはないが中銀が元気

*4月6日の豪中銀議事録では弱い指標には殆ど触れず。

*金利調節を遅らせないことが賢明、金利はおそらくさらに上昇必要
*4月利上げ、金利正常化への道
*住宅市場は活況、住宅価格の上昇はローン承認件数の減少と相反している
*労働市場は引き続き改善、雇用意欲も強まっている
*アジアの主要貿易相手国では力強い景気拡大が続いている

などと前向きな表現ばかりであった。豪ドルドル、豪ドル円はやや上昇

(テク)

*4月16日-17日の下降ラインを上抜き、15日-16日の下降ラインも上抜いた

*株と資源価格の上昇も支え

*日足、雲の上。雲は81.17

*朝は86にしっかりのらないといけないと書いたがしっかりのった。

*ボリバンは82.24から88.51

*5日線はこのまま終わると上げに転じる

Ws000061

(注文)

*売りは86.80から、やや売りが増えてきた

*買いは86.50以下小さいものだけ

*損切りは売りが86.0以下で小さいものがある。

Ws000062 

(材料)

*インフレ期待指数上昇。他の指標は良くないWESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ている

*5月4日の政策金利決定まで間がある

(来週の予定)

20(火)RBA議事録

21(水)豪 ウェストパック景気先行指標、技術職求人、IMF世界経済見通し
22(木)豪 新車販売、ANZ消費者信頼感指数
23(金)豪 輸出入価格、G-20、北京モーターショー

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、SO FAR SO GOOD | トップページ | 今日は脇役のNZ円まで上昇 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、元気なRBA、指標はイマイチ:

« ポンド円、SO FAR SO GOOD | トップページ | 今日は脇役のNZ円まで上昇 »