« さらに民主デフレ脱却議連の120円説も | トップページ | マツイがNYに戻ってくる »

2010年4月13日 (火)

民主デフレ脱却議連とは

「民主デフレ脱却議連とは」

民主党の有志国会議員が30日、「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」を結成し、国会内で初会合を開いた。会長には松原仁衆院議員が就任、池田元久、宮崎岳志両衆院議員、金子洋一参院議員ら100人以上の同党議員が名を連ねた。

デフレ脱却には、日銀の現行の金融政策では不十分との立場から、長期国債買い切りオペの積極推進などによる一層の金融緩和を求めている。

 今後、議連としての提言をまとめ、5月中に策定さされる参院選マニフェスト(選挙公約)にも反映させたい考えだ。

  

|

« さらに民主デフレ脱却議連の120円説も | トップページ | マツイがNYに戻ってくる »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらに民主デフレ脱却議連の120円説も | トップページ | マツイがNYに戻ってくる »