« 一応、ハナキンなので中国は注意 | トップページ | ドル円PF、4月もまずまず »

2010年4月 9日 (金)

ドル円、教科書

「ドル円、教科書」

*今週のドル円チャートは教科書にのせられる

*4月5日のカブセで下げ、下げトレンドライン形成 新年度の輸出が出る。昨年度のドルロングの調整売り(ギリシア不安、人民元論争)

*4月8日夜、損切りの売りなくなり下げ止まり

*4月9日 ゴトビ金曜、下ヒゲで上昇(菅大臣円安歓迎発言)

+++++++

(テク)

*4月5日-6日の下降トレンドラインが生きている。これとの攻防

3月23日-24日の上昇ラインは下に抜いた。

*ボリバンは88.70-95.07

*雲からはかなりかい離、90.95

*5日線は下向きに

Ws000006 Ws000007

(材料)

*ハナキンなので中国注意

*日銀景気持ち直し宣言、早速長期金利上昇。これでまた景気が悪化していく日銀は先走り。先走る必要はまったくないのだが。

*米雇用統計改善、オバマシナリオ着々と実施中。ただ失業率が高いのでまだ金融政策は慎重だろう。

*赤字になるという観測の中国貿易収支は10日(土曜)に発表、中国の1QGDPは12%との観測も出ている。人民元改革は米国の主張を聞くより13億の国民をまもらないといけない。

*今週の外貨投信設定は少ないが野村投信は今月もハイイールド債券投信を募集

(注文)

*売りは93.65以上で中が続く

*買いは93.40以下小

*損切り買いは93後半小が続く。損切り売りはない

Ws000008  

(予定)

9(金) オプションSQ、バーナンキ議長講演、トリシェ総裁講演(ミラノ)
10(土)中国3月貿易収支トリシェ総裁講演(パルマ)

(講演)

9(金)米農務長官(有楽町)、バーナンキ議長、トリシェ総裁(ミラノ)
10(土)トリシェ総裁(パルマ)

(決算)

9(金)サカタのタネ、高島屋、ダイエー

*3月4日-22日の上昇ラインは有効

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 一応、ハナキンなので中国は注意 | トップページ | ドル円PF、4月もまずまず »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、教科書:

« 一応、ハナキンなので中国は注意 | トップページ | ドル円PF、4月もまずまず »