« ユーロ円、ドル円ほど注文に歪みなし、ユーロドルの強さで底堅い | トップページ | フィッチはギリシャの格付けを引き下げ »

2010年4月 9日 (金)

ポンド円、上ヒゲ、若干の損切り売り

「ポンド円、上ヒゲ、若干の損切り売り」

*昨夜大きかったら損切りの買いはなく、若干損切りの売りあり

(テク)

*昨日の下ヒゲで上げるも、現在は逆に上ヒゲが出ている

一目の雲の上から雲にはまだ入りきらない

*22日からの上昇ラインが完全に下抜けたのではないようだ。意外としぶとい。

*4月5日-6日の下げトレンドラインが出来ているがそれは上抜いた

*リスクは3月17日-19日の下降ラインまで落ちること

*5日線は下向きへ

*ボリバンレンジは132.69-145.15 

Ws000013_2 Ws000014_3

(材料)

*BOE金融政策委員会は金利、資産買い入れともに現状維持。

*4QGDP確報とネーションワイド住宅価格が 上昇とインフレ懸念が出てユーロとともに上昇

*S&Pが 格付けAAA確認、見通しネガティブのまま

*2010-11年の財政赤字は1630億ポンドになる見通し、今年の借入所要額、対GNP比11.8%に。 「経済回復に時間がかかる」と発言

*政局不安=過半数をとる政党がない見込みはある。5月6日が選挙

*食料品の消費税創出(現在ゼロを3%から5%)も議論されている

(注文)

*売りは144から

買いは143から

*損切りは売りが143.0と142.40で中。損切り買いはない。

Ws000015_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、ドル円ほど注文に歪みなし、ユーロドルの強さで底堅い | トップページ | フィッチはギリシャの格付けを引き下げ »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、上ヒゲ、若干の損切り売り:

« ユーロ円、ドル円ほど注文に歪みなし、ユーロドルの強さで底堅い | トップページ | フィッチはギリシャの格付けを引き下げ »