« 南アランド円、中銀総裁発言 | トップページ | 先ずは数字、米株プラス圏、中国買い付け »

2010年4月23日 (金)

人民元は世界の脅威か、菊地悠二、時事通信社

「人民元は世界の脅威か」菊地悠二、時事通信社

著者は元東京銀行調査部長

*人民元については切り上げや変動相場制移行へ外圧が寄せられてきた

 そのような外圧による為替制度の変更を中国は極力回避しようとしてきた。一方で米国の双子の赤字が深刻化し米ドルへの信認がいつ揺らいでも不思議ではないような状況となっている

*中国は攻守ところを変えて中国にとって最も有利な状況のもとで制度変更に踏み切る時期を窺いつつ、満を持しているようにみえる。その意味ではユーロ参加のタイミングをはかる英国のしたたかさに一脈通じるものがあるといえよう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円、中銀総裁発言 | トップページ | 先ずは数字、米株プラス圏、中国買い付け »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人民元は世界の脅威か、菊地悠二、時事通信社:

« 南アランド円、中銀総裁発言 | トップページ | 先ずは数字、米株プラス圏、中国買い付け »