« ユーロ円、ユーロ落ち着き円売られる | トップページ | 豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる »

2010年4月23日 (金)

ポンド円、指標がしりすぼみ

「ポンド円、指標がしりすぼみ」

*今週指標が多かったがしりすぼみとなった

ライトムーブ住宅価格、CPI、雇用までは強かったが、小売売上、肝心のGDPと予想を下回った

*ブラウン首相は1QGDP回復で選挙劣勢挽回としたかったがかなわなかった。

 ただ首相は+0.2%(予想)でも回復していると発言した

*ポンドドルは素直に下落。円はそれ以上に下落したのでポンド円は陽線

*今日はドル円同様に4月19日-20日の上昇ラインを下に切っていたが、16日-19日の下降ラインで踏みとどまり上伸

*雲中から下ヒゲを出し、上昇、まだ雲に入らず

*雲は137.19-140.98

*ボリバンは136.02-147.21

4月6日-7日の下げトレンドラインがサポート

Ws000010_2 Ws000011_2

(注文)

*売りは145.0が大

買いは143.60から

*損切りはめずらしく入っている。買いで144.60と145.0

(材料)

*さあこれで選挙となる=過半数をとる政党がない見込み。5月6日が選挙。マニフェストは出来あがった

*食料品の消費税創出(現在ゼロを3%から5%)も議論されている

|

« ユーロ円、ユーロ落ち着き円売られる | トップページ | 豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、指標がしりすぼみ:

« ユーロ円、ユーロ落ち着き円売られる | トップページ | 豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる »