« ドル円注文、材料、予定、GW相場、日本の財政も少し話題に、外貨投信 | トップページ | 二桁伸びも、月間株資源金利 »

2010年4月24日 (土)

ユーロ円、注文、材料、予定

「ユーロ円、注文、材料、予定」

*ギリシアは債務国処理の工程通り。次のポイントは融資条件の厳しさに国民が耐えうるかどうか。それを嫌ってのこれまでの支援要請の遅れであった(ちなみにアルゼンチンはIMFと縁を切った)

*ただアジア危機、ロシア危機、中南米危機はその後の爆発的な景気回復で立ち直った。ギリシアを立ち直らせるほどのフィーバーはなく長引く。

*G-20帰りのトリシェ総裁の講演多い。ギリシア総括があるだろう。

*ギリシア10年債8.9%から8.7%へ低下。

*パパンドレウ・ギリシャ首相が欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に救済を要請す
るとの報道、格付け会社ムーディーズがアイスランドの格付け見通しを『安定的』に戻す。

*ユーロ圏・2月製造業新規受注、独・4月IFO企業景況感指数改善、これにギリシア支援要請で株は強い。指標は悪くない。株も」強い。

*ユーロが落ち着いた分、円が売られるだろう。

   (注文)

*売りは126.40から

*買いは125前半から、休みのわりには買いが入っている。ギリシア支援で買いたい人が増えてきたか

*損切りは売り買い小さい

Ws000001

(予定)

27(火)独GFK消費者信頼感調査、仏消費者信頼感指数、

28(水)独 CPI、FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

29(木)独失業率、ユーロ圏マネーサプライ、消費者信頼感指数確報、

30(金) 仏PPI、ユーロ圏CPI、インフレ率、失業率、スイスKOF先行指数、

(決算)

27(火)ドイツ銀行

29(木)サンタンデール銀行

(講演など)

26(月)トリシェ総裁(NY)
27(火)ECBグゲレル理事、トリシェ総裁(シカゴ)
28(水)ECBシュタルク理事、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事、
29(木)トリシェ総裁(ミュンヘン)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円注文、材料、予定、GW相場、日本の財政も少し話題に、外貨投信 | トップページ | 二桁伸びも、月間株資源金利 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、注文、材料、予定:

« ドル円注文、材料、予定、GW相場、日本の財政も少し話題に、外貨投信 | トップページ | 二桁伸びも、月間株資源金利 »