« ポンド円、指標がしりすぼみ | トップページ | NZ、年初始値に近づく67.24、来週金利、予算での税制改革がカギ »

2010年4月23日 (金)

豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる

「豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる」

*スティーブンス豪中銀総裁の金利引上げ終了示唆発言を受け豪ドル売られる

*本稿では指標が悪いとたびたび指摘していたが中銀も気にしているのか

*豪ドルドルは下げているが、円がさらに下げていたので豪ドル円は陽線

*新車販売減少。このところ指標は弱かった。

*IMF豪の2010年の成長率見通し、2.5%→3.0%に上方修正、

*さて何度も跳ね返される87に近くなってきた

*今年の高値は87.52

(テク)

*19日-20日の上昇ラインを下抜いたが横ばい

*日足、雲の上。雲は81.17

*ボリバンは83.04から88.52

*5日線は上げへ

Ws000012_2 Ws000013_2

(注文)

*売りは86台からまとまっている

*買いは小さい

*損切りはない

(材料)

*インフレ期待指数上昇。他の指標は良くないWESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ている

*5月4日の政策金利決定まで間がある

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、指標がしりすぼみ | トップページ | NZ、年初始値に近づく67.24、来週金利、予算での税制改革がカギ »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、中銀スタンスちょっと変わる:

« ポンド円、指標がしりすぼみ | トップページ | NZ、年初始値に近づく67.24、来週金利、予算での税制改革がカギ »