« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、政策金利決定へ »

2010年4月 7日 (水)

ドル円三角持ち合い、カブセ下げ継続

「ドル円まだカブセの下げトレンドライン継続」

*今夜はこれから。タドリーNY連銀総裁とバーナンキ議長の講演。米国が出口向かえないのは失業率が高止まっていること。オバマ大統領は選挙もあり行動に打ってでている。

(テク)

*4月5日-6日の下降トレンドラインに今朝トライしたがかなわず。

3月23日-24日の上昇ラインと三角持ち合い

*ボリバンは88.29-94.90

*雲からはかなりかい離、91.16

*5日線は上昇しているがなだらかに。

*3月4日-22日の上昇ラインが続く

Ws000000_3 Ws000001_2

(材料)

*日銀景気持ち直し宣言、早速長期金利上昇。これでまた景気が悪化していく日銀は先走り。先走る必要はまったくないのだが。

*今週は金利週間(FRB会合、RBA、BOJ、BOE、ECB、米債入札

*米雇用統計改善、オバマシナリオ着々と実施中。ただ失業率が高いのでまだ金融政策は慎重だろう。

*赤字になるという観測の中国貿易収支は10日(土曜)に発表、中国の1QGDPは12%との観測も出ている。

*今週の外貨投信設定は少ないが野村投信は今月もハイイールド債券投信を募集

(注文)

*売りは93.85から

*買いは大は93.50から

*損切り買いは小さい大きいのは94.50から。損切り売りは93.65から93.40が大き目

Ws000003_2

(予定)

7(水) 日銀会合、日銀総裁会見、外貨準備、バーナンキ議長講演、

8(木)日 国際収支、機械受注、対内対外証券売買、オフィス空室率、企業倒産、景気ウオッチャー、工作機械受注、 日銀金融経済月報、英中銀政策金利、ECB政策金利トリシェ総裁会見

9(金) オプションSQ、バーナンキ議長講演、トリシェ総裁講演(ミラノ)
10(土)中国3月貿易収支トリシェ総裁講演(パルマ)

(講演)

7(水)日銀総裁、バーナンキ議長

8(木)トリシェ総裁
9(金)米農務長官(有楽町)、バーナンキ議長、トリシェ総裁(ミラノ)
10(土)トリシェ総裁(パルマ)

(外貨投資)

7(水)米10年債
8(木)米30年債
9(金)

(決算)

7(水)ABCマート
8(木)ユニクロ、7&アイ
9(金)サカタのタネ、高島屋、ダイエー

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、政策金利決定へ »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円三角持ち合い、カブセ下げ継続:

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、政策金利決定へ »