« 豪ドルNZドルテク、1.31超えでは売りが出る | トップページ | 警戒態勢を維持 : かかし »

2010年4月19日 (月)

月曜早朝シドニー市況:津田

おはようございます。

今朝のシドニー市場はオープン後、欧州通貨(ポンド、ユーロ)安、豪ドル安、ドル円下落/円クロス安と、典型的なリスク回避の動きが見られました。特にポンド円は120ポイント、ユーロ円は70ポイント、豪ドル円は60ポイント程度値を下げています。やはり先週末のゴールドマンサックス提訴問題の影響大きく、またIMFなどがリスク要因としてギリシャ問題の欧州他国への波及の可能性を挙げていることなどが原因のようです。主要国の株価に高値警戒感がこのところ出ており、株価動向が今週の大きなポイントとなりそうです。

シドニーは週末からいい天気です。暑からず寒からずで最も過ごしやすい季節です。

それではHave a nice week in advance!!


週末の出来事発言等:
・アイスランドの火山噴火の影響でギリシャに関するEUとIMF当局の話し合い延期(4/19)

・アジア開発銀行チーフ―アジア諸国は経済の柔軟性を促進するために為替政策をで協調すべき(4/18)

・北朝鮮は韓国戦艦撃沈を否定(4/18)
・英国証券監視委員会ゴールドマンのロンドンオペレーションを調査へ(4/18)

・US FDIC8銀行の閉鎖を発表(4/18)
・ギリシャ首相―再生再建計画は順調である。ドル建債発行の日程や金額は未定(4/17)
・EU Rehn―中国は通貨のバランスを取り戻すべき。中国の通貨政策は繊細な問題であるが人民元に対するいくつかの改革が望まれる(4/17)

・ホワイトハウス経済アドバイザー・ローマー―米経済のおける需要は依然として正常な状況から程遠い。高い失業率は構造的ではなくサイクル的な問題(4/17)
・中国共産党上席調査員Li Lianzhong―人民元をの国際通貨化を目標に政府は金購入を進めるべき(4/17)

・IMFチーフ―2010、2011年の経済見通しは若干の上向き。ギリシャ問題が他国に波及するいくつかの危険性(4/17)
・ゴールドマンサックス―SECの提訴に対するコメント―疑惑の取引で損失を計上した。また必要な開示を行った(4/17)

・米SECは他の金融機関のCDO取引も再評価する可能性-WSJ(4/17)

・ゴールドマンは傘下のPaulson & CoのCDOプログラムを調査した―CNBC(4/17)
・オバマ大統領―デリバティブ取引は全て法制化されるべき。法制化無しでは拒否権を発動。ボルカールースを引き続き支持(4/17)


NYK closing

Sydney range

Tokyo6:00am

USDYEN

92.15

   91.85-92.14

91.85

EURUSD

1.3500

  1.3456-1.3490

1..3470

GBPUSD

1.5360

  1.5268-1.5372

1.5269

EURYEN

124.43

  123.72-124.19

123.72

GBPYEN

141.55

140.30-141.38

140.30

AUDUSD

0.9241

  0.9210-0.9237

0.9210

AUDYEN

85.17

     84.63-85.00

84.63

NZDUSD

0.7085

.0.7072-0.7077

0.7073

NZDYEN

     65.31

64.95-65.05

64.99

DOWCFD

11018

11033

OIL CFD

83.06

84.42

GOLDCFD

1137.00

1136.00

Then, have a nice day!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドルNZドルテク、1.31超えでは売りが出る | トップページ | 警戒態勢を維持 : かかし »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドルNZドルテク、1.31超えでは売りが出る | トップページ | 警戒態勢を維持 : かかし »