« 南アランド円、原発拡大 | トップページ | 中国の住宅市場 ―― 複雑怪奇な現状を映し出す鏡:  呂 新一 »

2010年4月21日 (水)

増刷です

「増刷です」野村式FX速習ノート、日本実業出版社 

「野村式FX速習ノート」が、おかげさまで増刷となりました。多くの方に読んでいただきまして、ありがとうございます。。自分でいうのも何ですが、実戦で即役立つ内容がわかりやすくまとまっていると思いますので、書店の店頭で手にとってみてください。

(内容紹介)

*☆長期のスワップポイント狙いは依然有効で、短期はその合間にやれば十分!

現在、個人投資家として自ら実践しているのは「高金利通貨の長期投資+勝てる場面だけの短期トレード」という投資法。悠々とスワップポイントを得る一方で、ここぞという場面においてだけサクッと短期トレードをするのだからストレスがありません。本書では「個人投資家にはいまでもいちばんオススメ」だという長期投資を上手に行なうための要諦と「短期トレードにおいて勝てる場面」はどこかについて、その極意を伝授します。

☆儲けるために必要十分な内容に絞り込んでシンプルに解説

チャートや指標についていくら「知識」を得てもFXで勝つことはできません。本書では長年の経験から会得した「これだけで十分」というポイントだけを「速習ノート」という切り口でコンパクトに解説。「長期投資+勝てる場面だけの短期トレード」で儲けるための具体的な手法について、必要十分な範囲でシンプルに整理するとともに、具体的な場面の事例を元にしたケーススタディを行なうことにより、初~中級者にやさしく手ほどきします。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円、原発拡大 | トップページ | 中国の住宅市場 ―― 複雑怪奇な現状を映し出す鏡:  呂 新一 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増刷です:

« 南アランド円、原発拡大 | トップページ | 中国の住宅市場 ―― 複雑怪奇な現状を映し出す鏡:  呂 新一 »