« 豪指標またマチマチ | トップページ | ユーロドル、雲届かずも上昇ライン有効 »

2010年4月13日 (火)

いろいろあるが仲値は重要

「いろいろあるが仲値は重要」

*ドル円は昨日は東京時間からNYまで上昇

*今朝は弱い

 いろいろ強弱材料もあるが朝のドル円の仲値も重要な要素ではないか

*昨日はゴトビ休み明けでドル需要多く

*今日はドル需要が少なかった(余剰ではないが)

*理由は実需だからだろう。買い切り、売り切りはインパクトが大きい

実需より投機が重要だって。それは数字の取り方が誤っている。BISの為替取引の数字は約7割が為替相場に影響のないスワップを含んでいるので、それを割り引いて考えないといけない

*お上の数字だからといって鵜呑みにしてはいけない。数字は正しいが実務的ではない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪指標またマチマチ | トップページ | ユーロドル、雲届かずも上昇ライン有効 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあるが仲値は重要:

« 豪指標またマチマチ | トップページ | ユーロドル、雲届かずも上昇ライン有効 »