« ランド円、株とプラチナ弱い | トップページ | 先ずは数字、総じて小動き、強いて言えば上海株高 »

2010年4月14日 (水)

食彩、横浜中華街、服部一景、生活情報センター

「食彩、横浜中華街」服部一景、生活情報センター

*もう10年近く山下公園あたりをブラブラしているので中華料理店も150軒ほど行っているのではないか。なかには20回以上通っているところもある。中華街には200軒以上あるようだがもうすべてを網羅する気もない。なりゆき次第。

*通い始めた頃はどこへ行っていいかわからずガイドブック頼りに次から次へと訪れた。

*この本もその一つだ。普通の旅行社が出しているのとは違った店を紹介している。いかにも家族ぐるみでお店の人とつきあっていらっしゃる感じの文章であった。実際いけばまさにその通りのもてなしをされ料理が出てきた。

*安記、永楽製麺所、ライシャンンソン、梅蘭新館、慶福楼、接苑、福満園などなど

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円、株とプラチナ弱い | トップページ | 先ずは数字、総じて小動き、強いて言えば上海株高 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食彩、横浜中華街、服部一景、生活情報センター:

« ランド円、株とプラチナ弱い | トップページ | 先ずは数字、総じて小動き、強いて言えば上海株高 »