« 南アランド円、介入示唆 | トップページ | 「先ずは数字、ギリシアあれこれ、貴金属強い »

2010年4月10日 (土)

スペインの経済、新しい欧州先進国の課題、戸門一衛、早稲田出版部

「スペインの経済」新しい欧州先進国の課題、戸門一衛、早稲田出版部

*ユーロ発足依然はスペイン・ペセタディーラーはこういう本を読んで勉強しなければならなかったが、ユーロとなると一つにまとめられるので、個別国、特に小国のことは学ばなくなる

ユーロならドイツだけで十分、それと加盟国全体の数字を把握しておけばいい。

スペイン、ポルトガル、いやフランスの数字さえいらなくなる。

*ギリシアのような問題が起きるまでは個別にはどうでもいいと思ってしまう。

*ただたまにはこのような本を読んで個別でも知識を整理しておきたい。

スペインを形容する常套語は「光と影」である。「太陽の没することのなき」とまで言われた国が「アフリカはピレネーから始まる」とまで変容した歴史、そして今またドイツ、フランスと肩を並べるまでになった紆余曲折を解説してくれる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円、介入示唆 | トップページ | 「先ずは数字、ギリシアあれこれ、貴金属強い »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインの経済、新しい欧州先進国の課題、戸門一衛、早稲田出版部:

« 南アランド円、介入示唆 | トップページ | 「先ずは数字、ギリシアあれこれ、貴金属強い »