« NZ、来週金利、税制改革がカギ | トップページ | 人民元は世界の脅威か、菊地悠二、時事通信社 »

2010年4月23日 (金)

南アランド円、中銀総裁発言

「南アランド円、中銀総裁発言」

中銀総裁=政策金利は当面の間据え置かれるだろう、さらなる緩和余地は限定的。南ア経済研究所=ランドは過大評価されている

*市職員スト終了

*世界最大の原子力発電会社EDFとともに原子力発電所拡大に動く

*株価小幅下げ 28752(-187)

*19日-20日の上昇ラインを下抜いた。

*下のリスクはボリバン下限の12.1や一目の雲の上限の11.94だろう

*5日線はまだ下向きへ

Ws000050 Ws000051

注文)

*売りは12.60から

*買いは12.40から

*損切りは売りが12.0で中、買いはない

(材料)

*小売売上悪化、

*南ア中銀エコノミストが介入を示唆7.20割れ近くで、現在7.40

*世銀はエスコム社への貸付を承認(日立絡み)

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*南ア中銀は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%とした

    (予定)

28日(水)CPI

30日(金)貿易収支

5月13日(木)政策金利

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ、来週金利、税制改革がカギ | トップページ | 人民元は世界の脅威か、菊地悠二、時事通信社 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZ、来週金利、税制改革がカギ | トップページ | 人民元は世界の脅威か、菊地悠二、時事通信社 »