« ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」、福田一郎、青春出版社 | トップページ | NY株式相場、一息いれますか?  呂 新一 »

2010年4月 7日 (水)

南アランド円、株高資源高だがギリシアリスクで下げる

「南アランド円、株高資源高だがギリシアリスクで下げる」

*日足5日線が上向きでさらに角度を上げている

3月30日-31日のやや急な上昇ラインは下抜いた。

*一目の雲の上限(11.96)からかなりかい離している

*ボリバンレンジは11.71-13.02

Ws000027 Ws000028

(材料)

*南アは昨日と同じだが、ギリシア債務問題再燃でリスク回避でランド売り円買いとなっている

*プラチナ強い。南ア精錬所停止のため

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*南ア中銀は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%としたが2月CPIが+5.7%でインフレターゲット上限の6%内に入ったこともある

*ただ利下げは金利生活者を苦しめるという論調もある。6.5%というのは低金利だということ。

「マーカス中銀総裁コメント」

インフレ見通しは幾分改善した
雇用は経済回復に遅行する
2010年の成長率は2.6%と予想
ランド高はインフレ抑制するが輸出の回復を減速させる
過度に強いランドは懸念だ

(注文)

*売りは13.0から

*買いは12.80から

*損切りは売りが12.80で中、買いは13.30で大

Ws000029

  (予定)

14日(水)小売売上

28日(水)CPI

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」、福田一郎、青春出版社 | トップページ | NY株式相場、一息いれますか?  呂 新一 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか」、福田一郎、青春出版社 | トップページ | NY株式相場、一息いれますか?  呂 新一 »