« 新年度輸出一息つくだろう | トップページ | 明日のお楽しみ »

2010年4月22日 (木)

「テクニカル、P&Fの薦め

「テクニカル、P&Fの薦め」

 以前もお話したがドル円のPF(ポイント&フィギュアー)のことである。3枠転換=30ポイント動いて始めて上げ下げのトレンド確認=というルールのもとで買いシグナルがついている時は買い続け、売りシグナルがついている時は売り続ける。30ポイント以上は損をしないが、大きく長く、上げでも下げでも相場が動く時は大きくとれる。

月曜は91.85で買いサインが出てその後昨日93.38がついた後93.10がギブンされるまで売りシグナルは出なかった。93.10で売って1.25円の収益となる。機械的な取引なので相場勘には頼らない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 新年度輸出一息つくだろう | トップページ | 明日のお楽しみ »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「テクニカル、P&Fの薦め:

« 新年度輸出一息つくだろう | トップページ | 明日のお楽しみ »