« 豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる | トップページ | ランド円、下げトレンドラインに絡む »

2010年4月15日 (木)

NZ円、4月は下ヒゲ多い、小売悪化も上昇

「NZ円、4月は下ヒゲ多い、小売悪化も上昇」

4月6日と8日の下ヒゲも効いている、65台

*今週指標が多い

*日足では22日-24日の上昇ラインを下に切ったが、雲に入らず4月6日と8日には下ヒゲを残し金曜に上伸した。昨日、今日も下ヒゲ

ボリバン上限に近い(レンジは62.92-67.58)

*一目の雲の上にも出ている=雲は64.57

*5日移動平均線は上向きから横ばいまた上げる

Ws000020

(材料)

* 今週は小売売上など指標多い=悪化

*年央の利上げへ向かってそれなりの景気回復をしている

 *4QGDPは予想通り前期比+0.8%となった。。

*ただ先週はIMFのNZドル25%過大評価発言で下げている(エコノミスト発言なのでそれほど重要視するものではないと思うが、これで対豪ドルで弱含んだ)

*政府中銀は常にNZ高を嫌う。穀物価格が安いので為替でカバーしたいといったところ。

(注文)

*売りは67.0が大

*買いは66.10から、65.80が大

*損切りはない

Ws000022

Ws000021

(予定)

14(水)NZ小売売上、非居住者国債保有

15(木)NZ 製造業景況指数、為替報告書

16(金)NZ REINZ住宅価格指数

|

« 豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる | トップページ | ランド円、下げトレンドラインに絡む »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる | トップページ | ランド円、下げトレンドラインに絡む »