« 豪ドル円、明日CPIで政策金利手掛かり | トップページ | ランド円、明日CPI »

2010年4月28日 (水)

NZ円、29日政策金利

「NZ円、29日政策金利」

*ここ1週間豪ドルより強かったが、豪のPPIとNAB企業信頼感が強く、NZに遅れた

*その豪が中国株や資源価格の下落で下げるのでNZドルも轟沈

*ただこれまでの上げがあったので日足は4月19日-22日の上昇ラインでサポート

ボリバン上限を抜いていたがバンド内へ(64.39-67.56)

*一目の雲の上には出ている。64.49が雲の上限

*5日移動平均線は上向き

*4月15日-16日の下降ラインもサポート

Ws000015

(材料)

*今週の政策金利は据置予想。カギが5月20日の予算。税制改革の所得減税が景気回復を呼び起こすか。消費税は15%に引き上げ。現在税制改革前で消費を手控えている

*1QのCPIが予想の+0.6%を下回った+0.4%となり一時弱含んだが再び66円、67円と回復、3月サービス業業容指数 57.3(2月は53.7)は良かった

(注文)

*売りは小さく67.50から

*買いは66.70から

*損切りはない

Ws000016

(予定)

28(水)NZ NBNZ企業信頼感

29(木)NZ中銀政策金利、NZ貿易収支

30(金) NZ住宅建設許可

*REINZ住宅価格上がるも販売減少。NZテレコム格下げ。景況感指数良いが小売売上は悪化している。オークランドの住宅投資は強い

*4QGDPは予想通り前期比+0.8%となった。。

*政府中銀は常にNZ高を嫌う。穀物価格が安いので為替でカバーしたいといったところ

*4月29日金利決定

*多くの小さな指標が悪くはない。3月クレジットカード支出前年比+6.3%。政府の赤字削減への姿勢も好感

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、明日CPIで政策金利手掛かり | トップページ | ランド円、明日CPI »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ円、29日政策金利:

« 豪ドル円、明日CPIで政策金利手掛かり | トップページ | ランド円、明日CPI »