« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ドル円、GSショック

「ドル円、GSショック」

*GDPは予想より低いがシカゴ、ミシガンはまずまず

*NYダウの下げは捜査が入ったGS株価が7%下げている(GSショックと書かれそうなので先に書こう)

日銀政策決定会合、よくわからない。いつも早く引き締めすぎて失敗するから1回くらい緩めに緩めてはどうか。誰も怒らないから

さて連休相場となる。海外は米雇用、豪ECB政策金利、英総選挙と材料は多い。

*日本の実需は輸出入ともやや遠めの注文をおいて休みに入っている

*売りなら95以上、買いなら92台である。

*日本の実需、投信玉が出ないので全体がリスク選好となるかリスク回避するかで円の命運が決まる

(テク)

*4月19日-27日の上昇ラインがサポート、今日は上ヒゲとなっている

*ボリバンは92.21-94.61で上限で反転下落

*雲からはかい離、90.94

*5日線は上げから横ばい

(注文)

*売りは94.10から中

*買いは93.95から中

*損切りは94割れ」までは損切りの売りが先行したが現在は、94.10の買いがある

Ws000007_3

Ws000008_3

(他材料)

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。

*野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。米景気回復の流れは変わらず。

*人民元のことはここのところ静かだが昨日も下落した中国株が気がかり

日本は相変わらず政局混迷(官僚は事業仕分けでも安泰のようだ)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

  (予定)

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了は延長へ。、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールドマン株

ゴールドマン株

148.45、-11.76、-7.5%安

| | コメント (0)

ドル円 損切り売りがパラパラと出てくる

ドル円 損切り売りがパラパラと出てくる

| | コメント (0)

シカゴ良し

米・4月シカゴ購買部協会景気指数

前回:58.8
予想:60.0
今回:63.8

| | コメント (0)

ドル円注文 アップデート

「ドル円注文 アップデート」

先ほどから少し変っているのでもう一度

Ws000006_3

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000004_2 Ws000005_4

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、NY需給

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000002_2 Ws000003_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、NY需給

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

ちょっとドル円のアップが遅れています

94.12まで下げていますね

Ws000000_2 Ws000001_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

カナダもGDPなどでも動かず

カナダもGDPなどでも動かず

カナダ・2月GDP(前月比)

前回:+0.6%
予想:+0.3%
今回:+0.3%

カナダ・3月原料価格指数(前月比)

前回:+0.4%
予想:+1.0%
今回:+0.8%

カナダ・3月鉱工業製品価格(前月比)

前回: 0.0%
予想:-0.1%
今回:-0.4%

| | コメント (0)

米 カナダ GDP

米・1Q-GDP (前期比年率)

前回:+5.6%
予想:+3.3%
今回:+3.2%

カナダ・2月GDP(前月比)

前回:+0.6%
予想:+0.3%
今回:+0.3%

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今夜はなんといっても1QGDP

*米国住宅減税終了

*サマーズ国家経済会議委員長講演に注目したい

*オバマ大統領は、FRB次期副議長としてサンフランシスコ連銀のイエレン総裁を指名した。他に選ばれた2人を含め3人は雇用の創出と拡大を重視するハト派で、政策金利が長期にわたり低水準で維持される可能性が高まると見られている。

*来週は雇用統計

*カナダは2月GDP、今年最強カナダもお忘れなく

21:00(南ア)貿易収支(3月)予-25億ZAR 前-57億ZAR
21:30(米)  四半期実質GDP(速報値)前期比(1-3月)予3.3% 前5.6%
21:30(カ)  月次国内総生産(GDP) 前月比(2月)予0.3% 前0.6%
22:45(米)  シカゴ購買部協会景気指数(4月)予60.0 前58.8
22:55(米)  ミシガン大学消費者態度指数・確報値(4月)予71.0 前69.5

1:00 サマーズ国家経済会議委員長講演

決算=シェブロン

+++++++++今日の出来事++++++++

日銀金融政策決定会合 予0.10% 前0.10%、日銀 経済物価情勢の展望、
 日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制は7月まで延長

 07:45(ニ)  住宅建設許可件数 前月比(3月)予N/A 前5.9%。結果-0.4%

08:01(英)  GFK消費者信頼感調査(4月)予-15 前-15
08:30(日)  全国CPI前年同月比 予-1.1% 前-1.1%
08:30(日)  失業率(3月)予4.9% 前4.9%、有効求人倍率 予0.48
08:50(日)  鉱工業生産・速報値 前月比(3月 )予+0.8% 前-0.7%
11:00(シ)  失業率 予2.1% 前2.1% 、日 自動車生産

14:00(日)  新設住宅着工戸数 前年同月比(3月)予-5.8% 前-9.3%、建設受注 
15:00 バークレーズ
15:30 日銀総裁会見
17:30 スイス中銀総裁講演

18:00(EU)  CPI(速報値) 前年同月比(4月)予1.5% 前1.4%
18:00(EU)  失業率(3月)予10.0% 前10.0%
18:30(ス)  KOF景気先行指数(4月)予1.99 前1.93
19:00  日銀平衡操作

講演=日銀総裁会見、スイス中銀総裁
決算=アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、サムソン、バークレーズ

外貨投資=特になし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米は先物市場で買おう、為替悠々164

「米は先物市場で買おう、為替悠々164」

米の先物市場創設の話があるらしい(なくなたのだろうか)江戸時代に日本が最初に始めた先物取引なのに現在行われていないのも自由化の遅れであろう。米などのなじみ深い商品が上場されれば国民の金融感覚、市場感覚も向上するであろう。買って上がれば利食い、だめなら現引きすればよい。

日本の購買力を引き上げる要因の商品であるから、これは規制緩和にもつながるだろう。ついでにそれをドル建てでも取引出来ればよいのであろう。 カジノ反対者も商品や為替保証金ならめくじらを立てないだろう。(そう言えば利回り1000%超の先物コンペ優勝者ラリーウイリアムズがシカゴの浮浪者に先物取引をさせて更正させたいと言っていたがどうなったのだろうか)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5~7月のとっても格安海外ツアー

GWはいかがお過ごしでしょうか。
さて、GWも仕事だという方のために、5~7月の格安ツアーを探しました。安いですよ、ホントに。

◆日本旅行 〈WEBセレクション〉成田発 びっくりソウル 3日 カジュアルクラス

設定期間:2010年6月~7月
旅行代金:1万9900円~3万1900円(燃油サーチャージ込み)

WEB専用のプランで店頭にパンフレットなどはありません。利用航空会社はアシアナ航空、もしくは大韓航空です。ホテルはエコノミークラスで指定することはできません。1日目の夕方、ソウルに着き、3日目の午前中の便でソウルを出発するので、現地滞在時間は短いですが、空港からホテル、ホテルから空港の送迎も付いた代金ですから、安いと言えるんじゃないでしょうか。6月1日、2日ならば1万9900円です(2名1室利用)。

◆JTB Sale! ニューギニア航空で行く ケアンズ4日間
サザンクロス・アトリウム アパートメント(スタジオガーデン)     成田発
設定期間:2010年6月1日~7月14日
旅行代金:4万9800円~5万4800円(燃油サーチャージ込み)

ケアンズに行くツアーで燃油サーチャージ込みで4万円台の日もあります!
ただし、ニューギニア航空でポートモレスビー経由なので移動に時間がかかりますし、乗り継ぎは自力でしなくてはいけません。それを気にしなければ、かなりお安いツアーです。
設定日は多くありませんが、6月16日、23日なら4万9800円です。

◆近畿日本ツーリスト 
【成田発】追加代金なしで楽しめるウォーターパーク!
PICグアム泊! 朝食1回付きで、3名1室ならさらに割引!
グアム 5月16日~6月14日の日~水、金出発
4日間3万8800円~4万2800円(水曜発は4万2800円)
5日間4万2800円~4万6800円(水曜発は4万6800円)

【成田発】クラブラウンジ利用OK!
シェラトンラグーナグアムのラグーナクラブルーム泊
グアム 5月16日~6月14日の日~水、金出発 
4日間4万9800円~5万4800円(水曜発は5万4800円)
5日間5万9800円~6万2800円(水曜発は6万2800円)

【羽田発】<ネット専用クリッキー>タイムセール
プサン3日間<羽田発着/チャーター便利用>
1万9800円 5月22日、29日

なんと今日、4月30日限定発売のインターネット限定の格安ツアーです。申込めるのは今日の23時59分まで。いずれも燃油サーチャージ込みの値段です。
PICグアムに泊まるツアーは、追加料金なしでウォーターパークが利用でき、遊具の貸出やレッスン参加も追加料金なし。
シェラトンラグーナグアムのツアーは、成田でクラブラウンジが利用でき、部屋はラグーナクラブルームです。
釜山は羽田発で限定40名のツアーです。1日目の早朝羽田を出て、2日目の夜、釜山を出発します。
いずれも、このお値段なら相当安いですよね。

ご覧になった時に売り切れていたらご容赦ください。

p>野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

金運用の知恵、為替悠々163

「金運用の知恵、為替悠々163」

  金はインフレヘッジとして買われるのが学者の論である。それで2000年前後にデフレ下で1オンス290ドルの時ペイオフで金を買う人が出ても学者は支持しなかった。それが今や370ドルにもなった。(2002年頃の文章です、今や1100ドル)

 世の中はおばちゃん、おじちゃんはその頃、金を買ったのであった。プロはもっと後から。
 
今度は消費税である。いわゆる有識者の間では消費税が上げられることが当然となっている。
消費税が5%から一気に20%にでもなると益が出る人がいる。もちろん益税の人もそうであるが、金の現物を持っていてそれを売却すると消費税は当然だが戻る。 5%が20%になれば15%の益が出る。もちろん現物の価格変動のリスクはあるが。
(商品先物は素人だが 金は日本では円建てで取引されているのでやりづらい感もある。為替のリスクは別にとったほうがやりやすい。日本でドル建ての金取引市場や、商品先物市場はできないのだろうか。)

*私も2000年頃に金を現物で買ったがもうない。あとで先物やったほうがいいと業者の方に言われた。現物でもっていても文鎮にしか使えない

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

Fed Fund Future:水谷

Fed Fund FutureはFOMCでの金利据え置き、声明文に変更なく少々上昇気味です。金利低下。チャートは9月限です。

Fedfundapr30

期先物も同様で、ショートイールドカーブは平坦気味で推移しています。来週の米雇用統計あたりから上昇してくるのではと思うのですが。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、夕暮れ

「ポンド円、ランド円、夕暮れ」

Ws000016_4

Ws000017

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ」

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ」

Ws000014_2 Ws000015_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、夕暮れ

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ」

Ws000012_3 Ws000013_3

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔世のFX

「隔世のFX」

*ゴールデンウィークである。

*休みでも自宅で個人が銀行と同じスプレッドで超一流の顧客同様あるいはそれ以下の手数料で取引ができる(一流商社はまだ手数料を払っているはずだ。いや銀行でさえ取次業者に手数料は払っている)

*個人はデイトレは出来なかった。銀行はドル円で2円、ポンド円で8円ランド円では取引すると元本が自然消滅するほどの手数料をとっていた(今もそうだが)

*雀荘より恐ろしい手数料を銀行はとっていた(る)。やったらおしまい。お店に入ったら身ぐるみはがされる暴力バーのようだ。

*さて今朝の新聞では東証の取引に昼休みをなくすとかと書いてあった。

*為替も80年初頭は9時-12時の取引、1時間半ゆっくりお昼休みをとって散歩買いものをして1時半から3時半でちょっとやって実働5時間であった。3時半以降はブローカーは取り次ぎ出来ない

*ブローカーは1日を5時間で暮らし、100万ドルで1万円の手数料をとるいい職業であった。

*銀行も個人には「神様を拝める手数料」「一流会社からも数十銭の手数料」「優遇はTTS、TTBから5銭程度の割引だけ」

*今や24時間営業、手数料無料の仁義なき戦い

*どちらの時代が良いだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対にユーロ通貨統合に参加しない

「絶対にユーロ通貨統合に参加しない」

キャメロン保守党党首

今は説得力がある

1998年ごろも入る入らないで議論が白熱した

ロンドンの友人のディーラーは「日本とドイツが違う以上に、ドイツと英国は違うんだ」と言っていた。「ホンマかいな」と思っていた

*当時は日本企業も英国がユーロに参加しないと工場を大陸に移すとかいっていたが、どうなったのだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週も面白い、楽しみましょう

「来週も面白い、楽しみましょう」

豪,ECB金利、米雇用、英選挙と面白い、一応ギリシア

3(月)豪 TDインフレ指数、米ISM製造業景況指数

4(火) 豪政策金利

5(水)ADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数

6(木)1QNZ失業率ECB政策金利発表、トリシェ総裁会見米 新規失業保険申請件数英総選挙バーナンキ議長講演、トヨタ公聴会

7(金)、米 雇用統計英中銀政策委員会(10日まで)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保守党キャメロン党首リード

「保守党キャメロン党首リード」

3回目の党首討論を終え

世論調査では保守党のキャメロン党首が41%、自由民主党のクレッグ党首が32%、労働党を率いるブラウン首相が25%で勝利したとなっている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一

過去15年間、勝率が6割超を維持してきた予測方法は、今暫く、ポジションを持たないことを示唆しています。

(この予測方法は、今の状況下で、明日の株価動きを高い確率で予測することができません)。

===========

なお、当然のことですが、このコメントに基づく取引で損失が発生しても、当方は一切の責任を負いません。あくまでも自己責任です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

リーク?スペイン失業率20.05%?若者40%

「リーク?スペイン失業率20.05%?若者40%」

*BBCでは1Qのスペイン失業率が20.5%という数字が出ているようだ。

本日発表予定だが26日に統計局のホームページに掲載されたらしい。若者は40%の失業率。4Qは18.8%だった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州これから

「欧州これから」

*ユーロスイスが1.43で超安定のスイス中銀総裁が講演する

*欧州決算はバークレーズ

*EUのCPIは落ち着いている。ギリシアあるも個別の経済指標は強くなっている。

*EU失業率予想は10%、昨日の独は4月の独失業者数、6万8000人減の329万人-失業率7.8%に低下

*ギリシア金利は11%から9%へ、ポルトガルは6%から5%へ低下

*ギリシアは最悪の事態を想定すればたいしたことはない。デフォルト、ユーロ通貨統合から脱退。デモ、暴動。そうなればまた再出発するだけだ。

(ギリシア関連は以下の通り)

*サルコジ大統領=ギリシャ支援に対し、ドイツとフランスは協調している、ユーロ支援計画についても支持する、
*レーン欧州委員=ギリシャ支援交渉が近くまとまるとの欧州委員発言も
*独SPD(社会民主党)議員=ギリシャ支援の参加承認に向け、SPDは迅速に用意する準備がある
来週の議会で迅速な決断するために必要なことをおこなう。ギリシャ支援の承認について、問題解決に銀行が参加することが条件

+++++++++

15:00 バークレーズ決算
15:30 日銀総裁会見
17:30 スイス中銀総裁講演

18:00(EU)  CPI(速報値) 前年同月比(4月)予1.5% 前1.4%
18:00(EU)  失業率(3月)予10.0% 前10.0%
18:30(ス)  KOF景気先行指数(4月)予1.99 前1.93
21:00(南ア)貿易収支(3月)予-25億ZAR 前-57億ZAR

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀中味

日銀内容

○政策金利の据え置きは全員一致で決定○固定金利方式の共通担保オペ供給額『20兆円』に据え置き
○長期国債の買入額は『月1.8兆円』に据え置き○補完貸付金利0.3%、補完当座預金金利0.1%に据え
置き○成長基盤強化のため銀行支援する方法を検討。

セントラル短資FX

| | コメント (0)

BOJ

日銀政策金利

前回:0.10%
予想:0.10%
今回:0.10%

| | コメント (0)

1位はコシカリ、外為どっとコム人気ポイントショッピング

「1位はコシカリ、外為どっとコム人気ポイントショッピング」

*外為どっとコムの取引でもらえるポイントでショッピングができる

*人気商品1位はコシヒカリだそうだ。ベスト10は以下の通り

http://www.gaitame.com/campaign/do_plus/

*私はおかゆを頂きました。マイウ。

Ws000005_3   

Ws000006_2

Ws000007_2

Ws000002

Ws000003

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000012_2 Ws000013_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、ランチタイム

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000010_2 Ws000011_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000008_2 Ws000009_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円PF

「ドル円PF」

*4月28日に飛び出してからはもみ合い

*45度の上昇ラインにサポートされている。上も昔の上昇ラインが抵抗となろう

*PFとローソク足を併用している。もちろん情報も利用している

*需給も活用

*5日線は93.83あたり

P1000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、日銀も雇用に関心をもった政策を!

「ドル円、日銀も雇用に関心をもった政策を!」

*日銀政策決定会合、景気物価上方修正らしい。FRBとの違いは日銀は雇用について責任を負っていないこと。FRBは景気持ち直しでも失業率が9%なので異例の超低金利政策を変更しない。日銀も雇用を考慮したらこれまでのような早すぎる引き締めでの失敗はなかったのだろう。

*さて連休相場となる。海外は米雇用、豪ECB政策金利、英総選挙と材料は多い。

*日本の実需は輸出入ともやや遠めの注文をおいて休みに入っている

*売りなら95以上、買いなら92台である。

*日本の実需、投信玉が出ないので全体がリスク選好となるかリスク回避するかで円の命運が決まる

*今日は仲値でのドル需要がいつもより多かった(既報)

(テク)

4月19日-22日の上昇ライン下に切った。そこから戻ったが上昇ラインまではまだ及ばない。94.90あたり、ボリバンも94後半。

*4月19日-27日の上昇ラインがサポート

*ボリバンは92.21-94.62

*雲からはかい離、90.94

*5日線は上げ

Ws000000

    (材料)

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。

*野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。米景気回復の流れは変わらず。

*人民元のことはここのところ静かだが昨日も下落した中国株が気がかり

日本は相変わらず政局混迷(官僚は事業仕分けでも安泰のようだ)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)

*売りは94.10から

*買いは93.95から

*損切りは売り買い小さいものがパラパラ

Ws000001

  (予定)

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了は延長へ。、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=1150万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*米国株式市場の大幅上昇を背景に、今日の日経平均株価の寄り付きは高くなりそうです、、、、、、、、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*4月30日 月末、GW谷間でドル需要あるが外債はない。月末特殊玉あるので注意

*注文=売りは94.30以上大きい、買いは特に大きくないがコンスタントにある、損切り少々売買拮抗
*外貨投資=特になし
*チャート=4月19日-27日の上昇ラインでサポート

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の焦点、4月締めは米国GDP

「今日の焦点、4月締めは米国GDP」

楽しい仲間達のブログ情報=今日は大山さんの新興国投資&旅行情報です

  日銀金融政策決定会合 予0.10% 前0.10%、日銀 経済物価情勢の展望、
 日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制は7月まで延長
 米国住宅減税終了

07:45(ニ)  住宅建設許可件数 前月比(3月)予N/A 前5.9%。結果-0.4%

08:01(英)  GFK消費者信頼感調査(4月)予-15 前-15
08:30(日)  全国CPI前年同月比 予-1.1% 前-1.1%
08:30(日)  失業率(3月)予4.9% 前4.9%、有効求人倍率 予0.48
08:50(日)  鉱工業生産・速報値 前月比(3月 )予+0.8% 前-0.7%
11:00(シ)  失業率 予2.1% 前2.1% 、日 自動車生産

14:00(日)  新設住宅着工戸数 前年同月比(3月)予-5.8% 前-9.3%、建設受注 
15:00 バークレーズ決算
15:30 日銀総裁会見
17:30 スイス中銀総裁講演

18:00(EU)  CPI(速報値) 前年同月比(4月)予1.5% 前1.4%
18:00(EU)  失業率(3月)予10.0% 前10.0%
18:30(ス)  KOF景気先行指数(4月)予1.99 前1.93
19:00  日銀平衡操作
21:00(南ア)貿易収支(3月)予-25億ZAR 前-57億ZAR
21:30(米)  四半期実質GDP(速報値)前期比(1-3月)予3.3% 前5.6%
21:30(カ)  月次国内総生産(GDP) 前月比(2月)予0.3% 前0.6%
22:45(米)  シカゴ購買部協会景気指数(4月)予60.0 前58.8
22:55(米)  ミシガン大学消費者態度指数・確報値(4月)予71.0 前69.5

1:00 サマーズ国家経済会議委員長講演

講演=日銀総裁会見、スイス中銀総裁、サマーズ国家経済会議委員長
決算=アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、サムソン、バークレーズ、シェブロン

外貨投資=特になし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000010 Ws000011

| | コメント (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000008 Ws000009

| | コメント (0)

動いた通貨、リスク選好=ギリシア支援と景気回復

「動いた通貨、リスク選好=ギリシア支援と景気回復」

*ギリシアはともかく景気回復はいたるところで見られる

*ギリシアは楽観悲観の繰り返し

         
  4月28日 4月29日 変化率%
ドル円 94.01 94.02 0.01 0.01
ユーロ円 124.24 124.41 0.17 0.14
ポンド円 142.94 144.01 1.07 0.75
カナダ円 93.09 93.49 0.40 0.43
豪ドル円 86.96 87.17 0.21 0.24
NZドル円 67.49 68.01 0.52 0.77
スイス円 86.67 86.74 0.07 0.08
ランド円 12.61 12.74 0.13 1.03
 
  4月28日 4月29日   変化率%
ユーロドル 1.3212 1.3233 0.0021 0.16
ポンドドル 1.5202 1.5316 0.0114 0.75
ドルスイス 1.0845 1.0835 -0.0010 -0.09
ドルカナダ 1.0093 1.005 -0.0043 -0.43
豪ドルドル 0.9253 0.9275 0.0022 0.24
NZドルドル 0.7178 0.7232 0.0054 0.75
ドルランド 7.4552 7.38 -0.0752 -1.01
     
ユーロポンド 0.8689 0.8636 -0.0053 -0.61
ユーロスイス 1.4322 1.434 0.0018 0.13
豪ドルNZドル 1.2863 1.2811 -0.0052 -0.40

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000006

Ws000007

| | コメント (0)

NZ・3月住宅建設許可

NZ・3月住宅建設許可(前月比)

前回:+5.9%
予想: N/A
今回:-0.4%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

先ずは数字、ギリシア一転楽観でリスク選好

「先ずは数字、ギリシア一転楽観でリスク選好」

*米株=ギリシア支援進展と失業保険申請者減少で上昇

*中国株=銀行増資観測と不動産規制懸念で続落

*米債券=当初はギリシア支援進展で売られるも7年債入札好調で買われ利回り低下

*原油=株価上昇、メキシコ湾岸で原油流出で上昇

*貴金属=金は下落、ギリシア支援の進展で安全資産としての買いが後退、他の工業系資源は景気回復で上昇

*穀物=景気回復と中国買い付けで上昇

  4月28日 4月29日
原油 83.22 85.17 1.95 2.34
1171.80 1168.80 -3.00 -0.26
CRB 274.51 275.29 0.78 0.28
ドルINDEX 82.38 82.03 -0.35 -0.43
コーン 364.00 369.00 5.00 1.37
大豆 993.50 996.00 2.50 0.25
18.13 18.52 0.39 2.15
パラジウム 534.00 545.00 11.00 2.06
プラチナ 1703.00 1725.00 22.00 1.29
         
JGB 1.29 1.29 0.00 0.00
         
米10年債金利 3.77 3.73 -0.04 -0.98
米30年債金利 4.63 4.59 -0.04 -0.82
米株個別        
フォード 13.25 13.58 0.33 2.49
グーグル 529.19 532.00 2.81 0.53
シティ 4.45 4.56 0.11 2.47
VISA 93.61 92.82 -0.79 -0.84
ボーイング 72.37 73.79 1.42 1.96
NYDJ 11045.27 11167.32 122.05 1.10
ナスダック 2471.73 2511.92 40.19 1.63
上海総合 2900.33 2868.43 -31.90 -1.10
FTSE 5586.61 5617.84 31.23 0.56
DAX 6084.34 6114.91 30.57 0.50
日経 10924.79 10924.79 0.00 0.00

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランド円、PPI、CPIともに低下

「ランド円、PPI、CPIともに低下

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインは効いている。

*4月6日-7日の下降ラインもサポート

*現在ボリバン中位。レンジは12.32-13.06

*5日線は横ばい

Ws000018

(材料) 

*3月PPI(前年比)予想+3.9%、今回:+3.7%、昨日のPPI同様落ち着いてきた

*南ア・3月CPI(前年比)前回:+5.7%、予想:+5.2%、今回:+5.1%

*利下げは限定的だがランド高は懸念されている

中銀総裁=政策金利は当面の間据え置かれるだろう、さらなる緩和余地は限定的

南ア経済研究所=ランドは過大評価されている

*政争が起きそうだ。ANC過激派青年リーダーマレマ氏の処遇

*世界最大の原子力発電会社EDFとともに原子力発電所拡大に動く

*世銀はエスコム社への貸付を承認(日立絡み)

*小売売上悪化だが景気は徐々に回復

*南ア中銀エコノミストが介入を示唆7.20割れ近くで

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*南ア中銀は前回は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%とした

注文)

*売りは12.80から

*買いは12.50から

*損切りはなし

Ws000019

     (予定)

30日(金)貿易収支

5月13日(木)政策金利

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NZ円、数か月以内に利上げを宣言

「NZ円、数か月以内に利上げを宣言」

*NZ=4月インフレ期待3.4%(3月は2.2%)。政策金利は予定通り据置、予定通り数カ月で利上げ。NZ・3月貿易収支予想の+3.54億NZDを上回り+5.67億NZD

(テク)

4月19日-22日の上昇ラインを下に切ったが本日また抜き返す(ドル円や豪ドル円ではかなわなかった再度上抜き) 、NZの強さ

ボリバン上限に絡む64.89-67.84

*一目の雲の上には出ている。64.40が雲の上限

*5日移動平均線は上向き

*4月15日-16日の下降ラインもサポート

Ws000014

(材料)

*4月NBNZ企業信頼感=前回:42.5、今回:49.5

*カギが5月20日の予算。税制改革の所得減税が景気回復を呼び起こすか。消費税は15%に引き上げ。現在税制改革前で消費を手控えている

*1QのCPIが予想の+0.6%を下回った+0.4%となり一時弱含んだが再び66円、67円と回復、3月サービス業業容指数 57.3(2月は53.7)は良かった

(注文)

*売りは小さく68.20から

*買いは67.30が大

*損切りはない

Ws000015

(予定)

30(金) NZ住宅建設許可

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、こんな売り注文見たことない

「豪ドル円、こんな売り注文見たことない」

*豪=豪 2月CB先行指数-0.3%、1月は+0.2%、ANZ決算予想下回り株下げ。ラッド首相が減税示唆

*明日は新築住宅販売

*4月19日-23日の上昇ラインを下抜く、現在そのラインへ戻し中。

*4月15日-16日の下降ライン、4月12日-13日、4月7日-8日の下降ラインが平行となる

*ボリバンは84.44から88.18

*5日線は下げから上げ

*日足、雲の上。雲は80.89-82.29

Ws000012

(材料)

*豪・消費者物価(前年比)(1-3月期)前回:+2.1%、予想:+2.8%、今回:+2.9

*さて景気指標悪化でもCPI上昇のジレンマ(羨ましいが)

*スティーブンス豪中銀総裁の金利引上げ終了示唆発言を受け一時豪ドル売られる

*本稿では指標が悪いとたびたび指摘していたが中銀もようやく気にしだした

*新車販売減少。このところ指標は弱い。

*IMF豪の2010年の成長率見通し、2.5%→3.0%に上方修正、

*インフレ期待指数上昇。他の指標は良くない。WESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ているのだろう。

(注文)

*売りは87.45から大、5銭刻み、きれいとしかいいようがない

*買いは87.10

*損切りはない

Ws000013

(予定)

30(金) 新築住宅販売

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

ポンド、党首討論、テーマ経済 NOT つぶやき BY首相

「ポンド、党首討論、テーマ経済 NOT つぶやき BY首相

*ユーロがギリシアで出遅れる中、強含んでいたが、ギリシアが落ち着くとややペースダウン

*最終TV党論は日本時間午前4時半から、テーマは経済。ただ財政赤字の削減策をどこの党も掲げておらず批判が高まっている

*ブラウン首相は窮地、もともと窮地にいた

*ギリシア「駄目だ」「いや支援する」の繰り返しでユーロが行ったり来たり、それにつれポンドも行ったり来たり

*ダーリング英財務相=英国の経済、回復と景気後退の中間でバランスが均衡している、回復は保証されたものではない
*「英国がトリプルAの格付けを失う危機にある」との噂あり
*英総選挙は直近の世論調査によれば、第3党自由民主党の躍進で主要3党の支持率はほぼ横並び。

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインにのっていたが下抜く。現在戻しているが同じような罫線のドル円の戻りにはついていっていない。

*ボリバンは139.13-146.31

*雲は137.20-140.98

*4月6日-7日や15日-16日の下げトレンドラインがサポート

*5日線は下向き

Ws000010_2

注文)

*売りは144.0から

買いは143から

*損切りは売りで143.0で中

Ws000011_2

(予定)

30(金) 英GFK消費者信頼感調査(決算)

30(金)バークレーズ決算

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシア支援もユーロ相場も行ったり来たり

「ギリシア支援もユーロ相場も行ったり来たり」

*ギリシア支援は昨日に続きポジティブな表明が出た

*ギリシア悲観楽観の繰り返し、アルゼンチン債務との違い、より多くの人が注目し報道されている。格付け会社と報道に問題がある。

*ギリシア金利11.53%から9%げ低下、ポルトガル6.05%から5.8%へ

*独失業者改善、景気指標は世界的な回復の流れでいいものが多い

(テク)

*ユーロ円は狭い雲の中を行ったり来たり

*雲の厚さは122.74-126.63

*4月15日-16日の下降ラインを上抜いてからは横ばい推移

*ボリバンは122.68から128.04、ボリバン下限から反発

*5日線は上向きから下げて、今日は上げと行ったり来たり

Ws000008_2

     (注文)

*売りは125.0が大、

*買いは124.50から

*損切りは買いが125.0、売りは124.20

Ws000009_2

(予定)

29(木)独失業率、ユーロ圏マネーサプライ、消費者信頼感指数確報、

30(金) 仏PPI、ユーロ圏CPI、インフレ率、失業率、スイスKOF先行指数、

(決算)

29(木)サンタンデール銀行

(講演など)

9(木)トリシェ総裁(ミュンヘン)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、リスク選好、実需は遠い注文だけ

「ドル円、リスク選好、実需は遠い注文だけ」

*ギリシア支援への声明でリスク選好での円売り。支援は1カ月前から決まっていたような気がするが。ギリシアの問題で債務がより多い日本も不安

*明日月末でややドル不足多いか。実需は休みに入り売買ともにやや遠めの注文を置くだろう

*明日指標盛りだくさん

(テク)

4月19日-22日の上昇ライン下に切った。そこから戻ったが上昇ラインまではまだ及ばない。94.90あたり、ボリバンも94後半。

*ボリバンは92.12-94.60

*雲からはかい離、90.94

*5日線は横ばいから上げだが行ったり来たり

Ws000006_2

    (材料)

*明日日銀政策決定会合。景気物価上方修正へ

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。

*野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。米景気回復の流れは変わらず。

*人民元のことはここのところ静かだが今日も下落した中国株が気がかり

日本は相変わらず政局混迷(官僚は事業s仕分けでも安泰のようだ)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)

*売りは94.30から

*買いは94.15から

*損切りは売りが93.80で小、買いが94.35で中、大きな歪みなし

Ws000007_2

  (予定)

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了は延長へ。、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円、ランド円、NY需給

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000004_2 Ws000005_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、NY需給

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000002_2 Ws000003_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、NY需給

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000000_2 Ws000001_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*英総選挙前の3回目かつ最終TV討論が開催される(日本時間午前4時半)。テーマは経済だがブラウン首相がどう「つぶやき事件」から挽回できるか、挽回不可能か

*米FRBはやはり雇用不安で異例な超低金利継続、バイデン副首相は今後の雇用増加を見込んでいるが

*今夜は失業保険申請者数とシカゴ連銀全米活動しウう

*米主要企業決算多い

*オバマ大統領とメルケル独首相と電話会談した。両首脳はギリシャの断固たる行動と、IMFとEUによる時機をとらえた支援の重要性について議論したということ

++++++

21:30(米)  新規失業保険申請件数(前週分)予44.5万件 前45.6万件
21:30 3月シカゴ連銀全米活動指数 (前回-0.64、予想-0.2)
23:30 カーニーカナダ中銀総裁講演

講演=トリシェ総裁(ミュンヘン)、カーニーカナダ中銀総裁
決算=サンタンデール銀行、タイムワーナー、エクソン、P&G、コダック、モトローラ、コノコフィリップス、CMEグループ、
外貨投資=米7年債

++++++今日の出来事++++++

06:00  NZニュージーランド準備銀行政策金利 結果 据置
07:45  NZ貿易収支(3月)予3.54億NZD 前3.21億NZD、結果+5.67億NZ
09:00 豪 2月景気先行指数 前月比-0.3%

15:00 英 4月住宅価格(予想+0.4%前月比)

16:55(独)  失業率(4月)予8.0% 前8.0%
16:55(独)  失業者数 前月比(4月)予-1.0万人 前-3.1万人
17:00(EU)  マネーサプライM3 前年同月比(3月)予-0.1% 前-0.4%
18:00(EU)  消費者信頼感(4月)予-15 前-15
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI) 前年同月比(3月)予3.9% 前3.5%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI) 前月比(3月)予0.5% 前0.4%

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油と為替の関係」以上の利権、為替悠々162

「原油と為替の関係」以上の利権、為替悠々162」

*原油価格高騰が話題となっている(今年ではなく2008年)。日本の年間原油輸入量は2億5千万キロリットル、約15億バーレルなので1ドルの価格変動は年間15億ドルの輸入金額の変動となる。もちろん上がれば円安、下げれば円高要因であるが、日本の年間の総輸出が4800億ドル、輸入が3600億ドルの数字の中では、さらに貿易黒字が100億ドル以上増える中では埋没してしまう。それが過去原油高のトレンドでも関係なく円高トレンドが続いてきた要因だ。

さて最近はガソリン価格のうちガソリン税が53.80円かかり、さらにトータルの価格に消費税5%かあることは広く知られてきた。ガソリン価格の高さは税金だ。

そのガソリン税はもともと28円であったが1974年租税特別法で53円80銭になった。減税の時に使われる2年程度の暫定的ないわゆる特別法であるがこれが延々と今まで続いている。減税は当分の間であるが増税は恒久となり一旦得たおいしいものは譲れない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つの金利差取引、為替悠々161

「2つの金利差取引、為替悠々161」

金利差取引には2つある。為替証拠金などで日本と豪ドルとの5%超の短期金利差をルとの5%超の短期金利差を狙うものだ。これは円資金から外国通貨に換えるもので為替リスクがある。

 もう1つは、従来日本の銀行がやっていて現在は生保も活発におこなっているが、1国の短期資金を借り入れて、同じく国の中期、長期資金運用を行うものだ。イールドカーブがつけばつくほど利ざやが稼げる。ドルで言えば、1%のオーバーナイトで借入れそれを4%超の米国債に投入する。リスクは短期金利が既保有の長期債を上回る時だが、ここ30年ほどはそのような事態になったのは80年代前半でコンチネンタルイリノイ銀行やマニュファクチャラーズトラスト銀行の流動性危機で短期金利が10%近くまで急騰した時だ。それも短期間であったので大過なく終わった。

 ただこれは個人では借入が0.1%の市場金利ではやれず消費者ローンのような10%超で借り入れれば逆ザヤになる。個人には不向きだ。確実に儲かることは個人にはなかなか出来ない。

 最近 日本の投資家の外債投資が増えたとかとの報道もあるが総じて第2の金利差取引なので為替相場には影響がない。財務省の報告の対外対内証券取引の外債投資の項もこれが含まれており、為替需給分析には役に立たない。生保は昔は第1の金利差取引であったが少子高齢化や諸所の事情でリスクを減らし第2の取引が主となっている。従って財務省が生保の肩代わりをして為替リスクをとり為替市場のレギュラーになっているが勝てないのである。 やはり「助っ人」が必要だ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ドイツ失業率、どこも回復

ドイツ・4月失業率(季調済)

前回:8.0%
予想:8.0%
今回:7.8%

ドイツ・4月失業者数

前回:-3.1万人
予想:-1.0万人
今回:-6.8万人

セントラル短資FX

| | コメント (0)

英、最後のTV討論、今夜

「英、最後のTV討論、今夜」

*英総選挙で最終TV討論が今夜開催される。今回のテーマは「経済」

*ただブラウン首相は人間臭い失言をどう挽回できるだろう

*財政赤字削減プランなども注目

GMT19時半なので日本時間、午前4時半

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円、ランド円、夕暮れ需

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

Ws000023

Ws000022

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

Ws000019 Ws000020

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

Ws000017 Ws000018

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、独主要企業決算

本日、独主要企業決算

フォルクスワーゲン、BASF、シ-メンスなど

| | コメント (0)

フィリップFXは賞金200万円

「フィリップFXは賞金200万円」

http://www.phillipfinancials.com/fx/ja/topics/campaign201002.html

Ws000015

4月よりフィリップミリオネアキャンペーンをパワーアップします!
当月に50,000ロット以上のお取引のお客様がいらっしゃらなかった場合、当月の1,000,000円の賞金を持ち越し翌月は2,000,000円とします。なお新年度にあたり特別に4月は2,000,000円といたします。
複数名の方が50,000ロット以上のお取引を達成した場合、複数の方各々に2,000,000円づつキャッシュバックいたします。なお4月に50,000ロット以上のお取引のお客様がいらっしゃった場合、5月は1,000,000円に戻ります。
4月に50,000ロット以上のお取引のお客様がいらっしゃらなかった場合、5月は2,000,000円で変わりません!こちらのページにて毎月の賞金を開示します!

Ws000016

| | コメント (0)

アタリ氏、ギリシアはデフォルトになるだろう

「アタリ氏、ギリシアはデフォルトになるだろう」

*ここまで騒がれるとデフォルトしてもしなくてもあまり関係ない気もする

*デフォルトから立ち直ったウクライナ

*いまだデフォルトひきずるアルゼンチン

*南米は80年代皆デフォルト

*立ち直るためには急激な景気回復(中国のふんどしでも良し9

*大インフレ

*戦争

*日本は? 薩摩藩は逃げ切る

*アタリ氏=ジャックアタリ氏=初代欧州復興開発銀行総裁。フランソワ・ミッテランの側近中の側近で81年から91年まで大統領補佐官。91年から93年まで初代欧州復興開発銀行総裁。現フランス大統領顧問

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

5月は利上げおやすみか?:津田

5月は利上げお休みか??

今週発表された注目の豪州の第一四半期インフレ関連指数はPPIが前期比+1.0%(予想+0.6%、前回-0.4%)、前年比で-0.1%(予想-0.6%、前回-1.5%)と予想より高めであった。また昨日発表されたCPIRBAの注視するアンダーライインングインフレーション(刈り込み平均値と加重中央値の平均)で前期比+0.8%(予想+0.65%、前回+0.65%)、前年比で+3.05%(予想+2.95%、前回+3.4%)とこれまた予想を若干上回った。
因みにアンダーライイングインフレーションはRBAのターゲットが2-3%と設定されており、今回の+3.05%は若干だが依然としてターゲットをオーバーしている状況にある。
今回の結果RBAインフレ率の前期比+0.8%はRBAの予想よりも若干高めであるが、RBACPI構成項目のいくつかの下方修正などにより今年の第四四半期にこの数字が+0.5%まで、前年比でも3.0%のターゲット内に低下すると予測している。

しかし懸念材料は予想を上回ったQ1PPIで、石油や公共部門、建設部門が上昇し、今後1年間でインフレ圧力が幅広く高まる兆しとなった。これはQ2CPIに早くも上方圧力をかける可能性を示唆している。
CPIを項目別にみると電気代は前期比で5.9%、前年比で実に18.2%上昇した。これは供給不足もあるが、やはり需要の強さを示すものだ。住宅価格と賃貸料は前年比でそれぞれ4.1%と4.6%上昇した。また燃料費は世界的な需要の高まりから前年比で9.1%上昇した。
家庭用品と衣料費が下落したのは豪ドルの上昇により輸入価格が下がったことが主因であることに疑いの余地はない。ただ小売価格が抑えられているにしても、雇用が回復基調となりつつあり、反面豪ドル高がいつまで続か分からないと言うことをRBAは熟知しており、小売価格が低位安定するとは考えていないようである。
5月に利上げが行われるかどうかについては依然として意見が分かれるが、個人的には今回は金利据え置きではなかろうかと思う。
理由は:
1.今回CPIは予想を若干上回ったが昨年Q4からは低下傾向にあること。
2.先週23日(金曜日)にRBAのスティーブンス総裁は金利が「かなり平均に近い水準になった」との認識を示しており、年末の予想値5%に上昇するためには今後2カ月に1回程度の利上げでよいこと。
3.南欧諸国のソブリンリスク問題が未だ完全に解決されておらず、市場が不安定な状態であり、解決は5月にずれ込む可能性が高いこと、など。

因みに豪州の予算案は例年5月に発表され、今年も511日に2010/2011連邦予算案が発表になる。巷には“通常予算月は政策金利(オフィシャルキャッシュレート)の変更を行わない”との説があるようであるが、過去を振り返ると必ずしもそうではない。
19915/16 11.5010.5019925/6 7.56.519935/23 5.755.2519975/23 6.05.520005/3 5.756.020025/8 4.254.5020035/3 5.505.75

特に利上げ/利下げサイクルの中にある場合には必要に応じて予算月でも金利の変更を行う場合があるようだ。

ではでは

津田

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

英・4月ネーションワイド住宅価格

英・4月ネーションワイド住宅価格(季調済/前月比)

前回:+0.7%
予想:+0.4%
今回:+1.0%

| | コメント (0)

アジア資源株債券

「アジア資源株債券」

*上海総合だけプラス

*資源マチマチ

*金利低下

4月29日 15時00分    
NZ50 3282.27 -23.98 -0.73%
豪AORD 4819.9 -34.3 -0.71%
日経 お休み 休場  
上海総合 2919.68 18.35 0.63%
NYダウ先物 11005 -10 -0.09%
       
1167.7 -4.1
17.975 -0.022
プラチナ 1718 4.4
パラジウム 543 1.1
原油 83.17 -0.05
3.3805 0.012
     
ドル短期 99.56 0.015 プラス金利低下
米債30年 117.28 0.11 マイナス上昇
米債10年 117.075 0.075  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

平塚まもなく6億円、チャリLOTOあり

「平塚まもなく6億円、チャリLOTOあり」

*平塚競輪場の競輪くじ「チャリ・LOTO」の払戻配当金が6億3千万円を超えたようだ。2年近く的中がなく、配当金が繰り越しされてきた。本日のレースで、幸運の持ち主は現れるか。

 チャリ・LOTOはインターネットで、通常12ある主催レースのうち後半7レースの1位を当てる。連続111レースで的中が出ていない。

 *競馬などと違い、コンピューターが乱数表をもとに1位を自動的に発番した1枚200円の車券を買う。選手の力量や調子を見て選ぶことはできず、運をコンピューターに任せる形だ。的中確率は478万分の1とか(朝日新聞)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の焦点、トリシェ総裁、決算、カーニー・カナ中総裁

「今日の焦点、トリシェ総裁、決算、カーニー・カナ中総裁」

楽しい仲間達のブログ情報=今日はシドニー津田さんのオセアニア情報です

06:00  NZニュージーランド準備銀行政策金利 結果 据置
07:45  NZ貿易収支(3月)予3.54億NZD 前3.21億NZD、結果+5.67億NZ
09:00 豪 2月景気先行指数 前月比-0.3%

+++既に公表済み↑↑+++

15:00 英 4月住宅価格(予想+0.4%前月比)

16:55(独)  失業率(4月)予8.0% 前8.0%
16:55(独)  失業者数 前月比(4月)予-1.0万人 前-3.1万人
17:00(EU)  マネーサプライM3 前年同月比(3月)予-0.1% 前-0.4%
18:00(EU)  消費者信頼感(4月)予-15 前-15
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI) 前年同月比(3月)予3.9% 前3.5%
18:30(南ア)卸売物価指数(PPI) 前月比(3月)予0.5% 前0.4%

21:30(米)  新規失業保険申請件数(前週分)予44.5万件 前45.6万件
21:30 3月シカゴ連銀全米活動指数 (前回-0.64、予想-0.2)
23:30 カーニーカナダ中銀総裁講演

講演=トリシェ総裁(ミュンヘン)、カーニーカナダ中銀総裁
決算=サンタンデール銀行、タイムワーナー、エクソン、P&G、コダック、モトローラ、コノコフィリップス、CMEグループ、
外貨投資=米7年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000012 Ws000013

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000010 Ws000011

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、ランチタイム

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000008 Ws000009

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、一昨日に戻る

「ドル円、一昨日に戻る」

*一昨日、4月27日に戻った感じ、その時は損切り売りが増えていったが、現在は休みだから小さいが93.75に損切り

*4月19日-22日の上昇ライン下に切った。そこから戻ったが上昇ラインまでは及ばない。

*ボリバンはますます狭く92.13-94.55

*雲からはかい離、90.94

*5日線は横ばいから上げだが行ったり来たり

Ws000006

   (材料)

*明日日銀政策決定会合。景気物価上方修正へ

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。

*日本代表のトヨタ格下げ、企業番付3位から360位、ただ収益は持ち直す

米景気回復の流れは変わらず。

*人民元のことはここのところ静か

*日本は相変わらず政局混迷(官僚安泰)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)

*売りは94.0から

*買いは93.80から

*損切りは売りが93.75で小

Ws000007 

予定)

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了は延長へ。、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11.51%ギリシア、5.82%ポルトガル

「11.51%ギリシア、5.82%ポルトガル」

*ギリシアは通貨統合から出ろ、EUにいてもいい、と意見も出てきた

*デフォルトしようが、しまいが事務的には変わらないだろう

*デフォルトからすぐ立ち直ったウクライナ、デフォルトをひきずるアルゼンチン、デフォルトが自然消滅した薩摩藩

  4月14日 4月22日 4月23日 4月27日 4月28日  
Germany 3.15 3.09 3.07 2.92 2.99  
Greece 7.01 7.93 8.92 9.54 11.51  
             
独金利差 3.86 4.84 5.85 6.62 8.52  
スペイン 3.87 3.88 3.96 4.03 4.17  
ポルトガル 4.41 4.76 4.99 5.61 5.82  
日本国債 1.365 1.33 1.315 1.285 1.285  
英国債 4.03 4.02 3.98 3.95 3.99  
  1月13日 3月15日 3月18日 3月22日 4月7日 4月12日
Germany 3.39% 3.15 3.14 3.07 3.1 3.19
Greece 5.63% 6.25 6.28 6.42 7.13 6.58
             
独金利差 2.24 3.1 3.14 3.35 4.03 3.39
スペイン 3.82 3.89 3.89 3.87 3.88 3.84
ポルトガル 3.86% 4.25 4.3 4.34 4.3 4.38
日本国債   1.34 1.37 1.36 1.39 1.395
英国債   4.06 3.98 3.92 4.05 4.06

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EUに残っても通貨統合から出るべき

「EUに残っても通貨統合から出るべき」

*BBCではあるエコノミストがこのように語った。

*ギリシア国民の意見としてはIMFから支援を受けると不況になると不満をもらしている

*アルゼンチンと似てきた

*アルゼンチンは米ドルと固定して破たん。IMFとは縁を切った

*通貨統合から出ることはかつて英国ポンドやイタリアリラも相場を維持できずEMSから脱退したこともあるのでサプライズな話しではない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンドはブラウン首相の人間性発揮でかなしいことに

「動いた通貨、円安ドル高ポンド安」

*ギリシアで右往左往

*前日円高ドル安、昨日は円安ドル安

*ポンドはブラウン首相の人間性発揮でかなしいことに

         
  4月27日 4月28日 変化率%
ドル円 93.26 94.01 0.75 0.80
ユーロ円 122.84 124.24 1.40 1.14
ポンド円 142.48 142.94 0.46 0.32
カナダ円 91.68 93.09 1.41 1.54
豪ドル円 85.33 86.96 1.63 1.91
NZドル円 66.33 67.49 1.16 1.75
スイス円 85.72 86.67 0.95 1.11
ランド円 12.47 12.61 0.14 1.12
 
  4月27日 4月28日   変化率%
ユーロドル 1.3171 1.3212 0.0041 0.31
ポンドドル 1.5258 1.5202 -0.0056 -0.37
ドルスイス 1.0879 1.0845 -0.0034 -0.31
ドルカナダ 1.0168 1.0093 -0.0075 -0.74
豪ドルドル 0.9153 0.9253 0.0100 1.09
NZドルドル 0.7113 0.7178 0.0065 0.91
ドルランド 7.4787 7.4552 -0.0235 -0.31
     
ユーロポンド 0.8629 0.8689 0.0060 0.70
ユーロスイス 1.4329 1.4322 -0.0007 -0.05
豪ドルNZドル 1.2857 1.2863 0.0006 0.05

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ずは数字、ギリシア支援進展でNY株上げるもスペイン格下げで限定的

「先ずは数字、ギリシア支援進展でNY株上げるもスペイン格下げで限定的」

*米株=企業決算良好、FRBの超低金利維持で上げる

*中国株=ギリシアなど海外信用不安で小幅安

*米債券=米株上昇、ギリシア支援進展で売られ利回り上昇

*原油=ギリシアへの支援で戻すが在庫増で上げ幅縮める

*貴金属=金への逃避はあるが、工業資源の白金、パラジウムは続落

*穀物=中国天候不良で上昇

  4月27日 4月28日
原油 82.40 83.22 0.82 1.00
1162.20 1171.80 9.60 0.83
CRB 273.18 274.51 1.33 0.49
ドルINDEX 82.34 82.38 0.04 0.05
コーン 353.75 364.00 10.25 2.90
大豆 992.50 993.50 1.00 0.10
18.20 18.13 -0.07 -0.38
パラジウム 543.00 534.00 -9.00 -1.66
プラチナ 1713.00 1703.00 -10.00 -0.58
         
JGB 1.31 1.29 -0.02 -1.53
         
米10年債金利 3.70 3.77 0.07 2.00
米30年債金利 4.58 4.63 0.05 1.07
米株個別        
フォード 13.57 13.25 -0.32 -2.36
グーグル 529.06 529.19 0.13 0.02
シティ 4.34 4.45 0.11 2.53
VISA 92.95 93.61 0.66 0.71
ボーイング 72.48 72.37 -0.11 -0.15
NYDJ 10991.99 11045.27 53.28 0.48
ナスダック 2471.47 2471.73 0.26 0.01
上海総合 2907.93 2900.33 -7.60 -0.26
FTSE 5603.52 5586.61 -16.91 -0.30
DAX 6159.51 6084.34 -75.17 -1.22
日経 11212.66 10924.79 -287.87 -2.57

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、朝市

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドル円、ユーロ円、朝市」

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランド円、CPI低下、インタゲ内

「ランド円、CPI低下、インタゲ内

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインを下抜く。

*4月6日-7日の下降ラインもサポート

*現在ボリバン中位。レンジは12.27-13.06

*5日線は横ばい

Ws000043

(材料)

*南ア・3月CPI(前年比)前回:+5.7%、予想:+5.2%、今回:+5.1%

*利下げは限定的だがランド高は懸念されている

中銀総裁=政策金利は当面の間据え置かれるだろう、さらなる緩和余地は限定的

南ア経済研究所=ランドは過大評価されている

*政争が起きそうだ。ANC過激派青年リーダーマレマ氏の処遇

*世界最大の原子力発電会社EDFとともに原子力発電所拡大に動く

*世銀はエスコム社への貸付を承認(日立絡み)

*小売売上悪化だが景気は徐々に回復

*南ア中銀エコノミストが介入を示唆7.20割れ近くで

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*南ア中銀は前回は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%とした

注文)

*売りは12.80から

*買いは12.50から

*損切りはなし

Ws000044

     (予定)

28日(水)CPI

29日(木)PPI

30日(金)貿易収支

5月13日(木)政策金利

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

「NZ円、まもなく政策金利

「NZ円、まもなく政策金利」

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインを下に切ったが本日また抜き返す(ドル円や豪ドル円ではかなわなかった再度上抜き)

ボリバン上限を抜いていたがバンド内へ、ただまた上限近い(64.91-67.57)

*一目の雲の上には出ている。64.44が雲の上限

*5日移動平均線は上向き

*4月15日-16日の下降ラインもサポート

Ws000041

(材料)

*4月NBNZ企業信頼感=前回:42.5、今回:49.5

*今週の政策金利は据置予想。カギが5月20日の予算。税制改革の所得減税が景気回復を呼び起こすか。消費税は15%に引き上げ。現在税制改革前で消費を手控えている

*1QのCPIが予想の+0.6%を下回った+0.4%となり一時弱含んだが再び66円、67円と回復、3月サービス業業容指数 57.3(2月は53.7)は良かった

(注文)

*売りは小さく67.50から

*買いは66.70から

*損切りはない

Ws000042

(予定)

28(水)NZ NBNZ企業信頼感

29(木)NZ中銀政策金利、NZ貿易収支

30(金) NZ住宅建設許可

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

スペイン格下げ S&P

スペイン格下げ S&P

AAへ見通しネガティブ

格付け会社ってお邪魔虫かな

| | コメント (0)

豪ドル円、87以上売り人気

「豪ドル円、87以上売り人気」

*4月19日-23日の上昇ラインを下抜く、今日戻すもそのラインには届かず

*4月15日-16日の下降ライン、4月12日-13日、4月7日-8日の下降ラインが平行となる

*ボリバンは84.16から88.26

*5日線は下げから上げ

*日足、雲の上。雲は80.96-81.89

Ws000039

(材料)

*豪・消費者物価(前年比)(1-3月期)前回:+2.1%、予想:+2.8%、今回:+2.9

*さて景気指標悪化でもCPI上昇のジレンマ(羨ましいが)

*スティーブンス豪中銀総裁の金利引上げ終了示唆発言を受け一時豪ドル売られる

*本稿では指標が悪いとたびたび指摘していたが中銀もようやく気にしだした

*新車販売減少。このところ指標は弱い。

*IMF豪の2010年の成長率見通し、2.5%→3.0%に上方修正、

*今年の高値の87.52を一旦抜き87.74まで

*インフレ期待指数上昇。他の指標は良くないWESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ているのだろう。今週のCPI,PPIを見て5月4日の政策金利決定へ

(注文)4月入り87に売り人気

*売りは87以上で大

*買いは86後半から小

*損切りはない

Ws000040

(予定)

28(水)1QCPI

29(木) 景気先行指数、

30(金) 新築住宅販売

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド、あの偏狭頑迷な女め、ブラウン首相女性へ謝罪

「ポンド、あの偏狭頑迷な女めブラウン首相女性へ謝罪」

*ブラウン首相が移民問題の質問をした有権者の女性に対し「あの偏狭頑迷な女め、誰があの女を仕向けたのだ」と発言したのが録音された。首相は女性宅まで謝罪へ行った。45分謝罪した。選挙前に労働党に打撃。女性は謝罪を受け入れた。

*このニュースでポンドが陰線、ユーロに対して弱いのか

*ギリシア「駄目だ」「いや支援する」の繰り返しでユーロが行ったり来たり、それにつれポンドも行ったり来たり

*ダーリング英財務相=英国の経済、回復と景気後退の中間でバランスが均衡している、回復は保証されたものではない
*「英国がトリプルAの格付けを失う危機にある」との噂あり
*英総選挙は直近の世論調査によれば、第3党自由民主党の躍進で主要3党の支持率はほぼ横並び。

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインにのっていたがドル円が上昇ラインを下抜いたようにポンド円も下抜く。ただ今日のドル円の戻りにはついていっていない。

*ボリバンは138.29-146.63

*雲は137.34-140.98

*4月6日-7日や15日-16日の下げトレンドラインがサポート

*5日線は下向き

Ws000036 Ws000037

(材料)

上に↑

(注文)

*売りは143.40から

買いは142前半から

*損切りは近くはないが、売りで141.40に中

(予定)

30(金) 英GFK消費者信頼感調査(決算)

30(金)バークレーズ決算

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

ユーロ駄目だし持ち直し繰り返す

「ユーロ円、ギリシアの駄目だし持ち直し繰り返す」

*ギリシア悲観楽観の繰り返し、アルゼンチン債務との違い、より多くの人が注目し報道されている

*ギリシア金利11.53、ポルトガル6.05%

IMF=対ギリシャ支援を可及的速やかに開始する必要、ギリシャへの対応で時期逸すれば欧州以外にも影響が及ぶ恐れ、IMFとユーロ圏が早急に行動すれば信頼感がギリシャ問題解決につながる。

トリシェ総裁=ギリシャ協議の数日以内の終了を仮定、ギリシャ協議の『良好な結末』を予想、ドイツ議会のギリシャ救済支持は非常に重要

*ウェーバー独連銀総裁=現行の政策金利水準は適切、ギリシャ支援策の目的は、幅広い金融安定化を促すこと、インフレリスクはECBの見通しよりも高い
独・4月消費者物価指数(前月比)予想:+0.2%今回:-0.1%

+++以上今日のニュース+++

(テク)

*ユーロ円は狭い雲の中を行ったり来たり

*雲の厚さは122.78-126.72

*4月15日-16日の下降ラインを上抜いてからは横ばい推移

*ボリバンは122.67から128.05

*5日線は上向きから下げている

Ws000034 Ws000035

   (注文)

*売りは124.以上で小さいものだけ

*買いは123.80から中

*損切りは買いが124.10、124.30、売りは123.70

(予定)

28(水)独 CPI、FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

29(木)独失業率、ユーロ圏マネーサプライ、消費者信頼感指数確報、

30(金) 仏PPI、ユーロ圏CPI、インフレ率、失業率、スイスKOF先行指数、

(決算)

29(木)サンタンデール銀行

(講演など)

28(水)ECBシュタルク理事、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事、
29(木)トリシェ総裁(ミュンヘン)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、カブセの次はPFに頼る

「ドル円、カブセの次はPFに頼る」

*カブセの後はサインがなかったがPFが上に伸び続けた93.25から94.20まで戻りなく上昇。

*4月19日-22日の上昇ライン下に切った。そこから戻ったが上昇ラインまでは及ばない。

*ボリバンはますます狭く92.08-94.51

*雲からはかい離、90.67

*5日線は横ばい

Ws000032

  (材料)

*日銀政策決定会合。景気物価上方修正へ

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。

*日本代表のトヨタ格下げ、企業番付3位から360位、ただ収益は持ち直す

米景気回復の流れは変わらず。

*人民元のことはここのところ静か

*日本は相変わらず政局混迷(官僚安泰)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)

*売りは94.10から10銭刻みで大

*買いは93.85から小から中

*損切りは売り買い小さい、売りは93.80で中(昨日の朝と同じ)

Ws000033

予定)

28(水)日 大型小売店販売額、 FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

28(水)資生堂、新日鉄、住友金属、三菱重工、ホンダ、野村HD、みずほ証券、JR西、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

28(水)東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、米5年債
29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円PFは今日は明解

「ドル円PFは今日は明解」

*朝から上昇の○がついていたが下げトレンドラインを上抜いて戻りなく94.20まで上昇

*現在は94.20から93.90がついて(93.85までつく)下落中。

P1000002

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円、ランド円、NY需給

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000030 Ws000031

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、NY需給

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000028 Ws000029

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000026 Ws000027

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*FOMC=失業率9%は高いがバイデン副大統領など5月も20万雇用が増える見通しを出すものあり

*バーナンキ議長=財政赤字は金利と景気回復へのリスクに

*米国債大幅高、年初来で最大の上げ=利回り低下=ギリシャ格下げで

*明朝3時15分はFOMC(いつまで続くか超低金利)

*明朝6時にはNZ政策金利決定

++++++


20:00(米)  MBA住宅ローン申請指数 前週比 予N/A 前13.6
ブラジル中銀金利

23:00 ウォリン米財務副長官講演
未定  オバマ大統領が金融規制で演説

2:00 米5年債
3:15 (米) FOMC政策金利発表   予0.25% 前0.25%

決算=ダウケミカル、コーニング、ザイリンクス、ビザ,AOL、グッドイヤータイヤ
外貨投資=米5年債

++++++今日の出来事++++++++

日 EU定期首脳会議

08:50 (日) 3月大型小売店販売額 [前年比] 予-5.0%前回-4.0% 
08:50 (日) 3月小売業販売額・速報 [前年比] 予+3.6% 前 +4.2% 

10:30 (豪) 1Q CPI [前期比]予想;0.8% 前 +0.5%
         [前年比] 予+2.8% 前 +2.1%
12:00 NZ 4月NBNZ企業信頼感指数 前回42.5

15:15 シュタルクECB専務理事講演
17:00 マーケットアイミーティング
18:30 (南ア) 3月CPI [前年比] 予+5.2% 前回+5.7% 
未定 (独) 4月CPI [前月比] 予+0.2% 前+0.5%

講演=ECBシュタルク理事、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事
決算=資生堂、新日鉄、住友金属、三菱重工、ホンダ、野村HD、みずほ証券、JR西、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク

外貨投資=東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、
CBA 米ドル、豪ドル、NZドル債、スウェーデン地方金融公社 米ドル、豪ドル債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金利は裏切らない、為替悠々160

「金利は裏切らない、為替悠々160」

 金利は裏切らない。金利の読みは特に短期金利は裏切らない。為替は予想と逆
に動くこともあるが、金利は上げなければ据え置きで、下げなければ据え置きだ。上
げなければ、金利が逆に下がるような節操のない動きはしない。

 ということは儲けやすいのである。だから生保を中心とする投資家がヘッジ付外
国債券投資を積み上げる。調達(短期)も運用(長期)もドルなので元本は為替リス
クがない。金利だけが為替リスクを追うがたいしたことはない。為替がマイナスになら
ない限り損はない。リスクは短期金利が保有する長期債券や長期スワップを超える
時だ。
 それも歴史的に殆どないのである。こんなおいしい商売ならもっとやればいいのだ
が、BIS規制厳しき中のバランスシートの問題や調達や長期スワップを組む時のク
レディットの問題があり、どの会社でも出来るわけではない。クレディットの低い相手
とは取り引きを拒否したり上乗せ金利を要求してくる。

 ほぼ誰がやっても儲かる仕事かもしれない。リスクを決定するのはディーラーでは
なくクレディット部門や審査部門である。

 個人でもこれが出来るのであろうか。為替証拠金会社でも数ヶ月のスワップを組ん
でくれるところがあるがやはり3年、5年くらいで運用できないと無理である。調達サイ
ドは比較的短くても良い。オーバーナイトでもOKだ。結局は個人のリスクを証拠金
会社が肩代わりするわけだ。

| | コメント (0)

会議は嫌い、為替悠々159

「会議は嫌い、為替悠々159」

 どこのディーリングルームでも朝の会議がある。私は参加するのが苦手であった。そんなところでみんなの意見が一致しても相場がその方向へいったためしがない。相場はやはり個人技である。 良質の個人技の集まりがチームワークである。

また朝の会議で3人のディーラーがドルが下がると言って、夕刻に実際にドルが下がっていたとしても、必ず3人とも儲かっていることもない。夕方に下がる事実は当っていても、その経過で相場がアップダウンし、ポジションを振らされ損になるもの、そのアップダウンにしぶとくついていって儲けるもの、アップダウンしているうちにストップロスをつけられるもの、あるいは外出していて乱高下も知らずストップロスもつけられず楽して儲かっているもの、または銀行間のダイレクトディールや顧客にドルを買わされ、下がったときには大ドルロングになって大損している人、

いろいろなパターンで相場観は当っていても儲かったりやられたりする。毎日が悲喜こもごもである。

 相場観よりも技術論や度量、資金量も収益を大きく左右する。相場観はあやふやだけどしっかり動きにしがみついて儲ける人もいるのが、銀行の短期的なポジションをとる人々である。頭の良さとはほとんど関係がない。どんな人が適しているかは言うに尽くせないが、一言で言えば「人が悪い」人種で、いい人は儲けにくい。いい人は素直な動きの金利をやるべきだろう。

| | コメント (0)

ギリシアも日本も空売り禁止

「ギリシアも日本も空売り禁止」

*『ギリシャ当局は6/28まで株の空売りを禁止』と一部通信社が報じている

*日本は金融庁が4月23日、投資家が保有していない株式を証券会社などから借りて売る「空売り」に対する規制を7月末まで延長すると発表した。 2008年秋の金融危機後、時限措置として規制を強化し、4月末が期限となっていた。延長は5回目。

*財政赤字は日本の方が多いし、やってることは同じのようだ。

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

Ws000024 Ws000025

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

Ws000022 Ws000023

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円注文変らず、ユーロ円

「ドル円注文変らず、ユーロ円」

Ws000020 Ws000021

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円 PF 午後4時

「ドル円 PF 午後4時」

*朝一度93.25がついて○をつけたがその後動かず、東京時間で下がらなかっだけマシ

*下降ラインきれいにそって下がってきているがここで上抜けるかどうか

P1000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一

過去15年間、勝率が6割超を維持してきた予測方法によれば、明日(次の取引日)のTOPIX終値は、今日より高くなる可能性が大きい。

===========

なお、当然のことですが、このコメントに基づく取引で損失が発生しても、当方は一切の責任を負いません。あくまでも自己責任です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

欧州これから

「欧州これから」

*EUファンロンパイ大統領(東京)で「ギリシャ支援をめぐる交渉は軌道に乗っている」「ユーロ圏首脳は5/10前後に会談」

*トリシェ総裁、シュタルクECB理事講演あり

*昨日欧州国債引けはギリシア9.54%、ポルトガル5.61%、独2.92%

*IMF:ギリシャ支援への拠出、100億ユーロ拡大を検討-FT

*ギリシャのデフォルトの確率、初めてベネズエラとアルゼンチン上回る

+++++++++++++++++++

15:15 シュタルクECB専務理事講演

18:30 (南ア) 3月CPI [前年比] 予+5.2% 前回+5.7%

19:00 トリシェECB総裁がギリシャ問題についてドイツ議員と会合
20:00 ホノハンアイルランド中銀総裁会見

未定 (独) 4月CPI [前月比] 予+0.2% 前+0.5% 

講演=ECBシュタルク理事、 トリシェECB総裁、ホノハンアイルランド中銀総裁、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイスは銀行課税増税

「スイスは銀行課税増税」

UBSなどに銀行課税を増税する案を本日発表の予定

BBC

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

GWはセントラルのクラブオフで楽しもう

「GWはセントラルのクラブオフで楽しもう」

「FX取引だけではなくプライベートも充実させたい」、そういったアクティブな投資家の方へ、当社会員限定のおトクな情報を一部ご紹介いたします。

セントラル短資FX「クラブオフ」は、当社に口座をお持ちの方ならどなたでもご利用できる
会員限定の優待サービスです。旅行・宿泊・映画・ショッピングなど、さまざまなライフ
シーンでご活用いただけるよう、バリエーション豊かなサービスを提供しております。

ゴールデンウィークに楽しんでいただけるような期間限定などのオススメメニューのご紹介です!

https://www.club-off.com/nfd/apps/top/fftop_main.cfm

Ws000018_2

Ws000015_2 Ws000016_2 Ws000017_2 Ws000019

| | コメント (0)

金利:長期下落、短期上昇!:水谷

ギリシャ国債の格下げで債券市場、そして金融市場が混乱しています。ラテン諸国が財政赤字拡大懸念から悪者に仕立て上げられ、そして為替市場ではユーロ下落となっています。

最初にスペインの名誉のために世界に誇るべき数字を出しましょう。世界のレストラン50が発表され、何とスペインのレストランがベスト104店入っています。第2位にフェラン・アドリア氏がバルセロナ郊外で営業する店(エルブジEl Bulli)が選ばれています。世界各国のシェフやグルメ批評家800人が一年半以内に訪れた店を投票して決定するそうだ。アドリア氏のレストランは半年先まで予約が取れなく、そして研究のために数ヶ月も閉店することもあるようです。味の味覚ではスペイン人はAAA級のようですが。ただ甚だ欧州寄りの判断であり、日本にそもそも多くの批評家が来ていないために日本の評価をそのまま鵜呑みにするのは危険ですね。日本料理の本当の美味しさ、芸術的な盛り付けなどまだまだ知られていないようで、残念ですね。中華料理の同様ではと思います。

本題に入りましょう。S&Pのギリシャ格下げ報道で、リスク回避の動きが強まり、ドイツ国債、米国債など安全性の問題のない債券が買い戻され、その結果長期金利の下落が著しいようです。ギリシャ国債10年物は9.54%, そして同じく格下げ報道からポルトガル国債10年は5.61%と今週に入り5.00%に乗ってからの上昇スピードは本当に速く、投資家からの売り攻勢にあっているようです。メルケル独首相の言葉ではないのですが、資金調達にのみ奔走し、肝心の財政赤字を削減すると言う財政再建計画の方向性を見せないといけないようです。金融市場がどんどん弱みに付け込んで、投資家の恐怖心を煽り、債券市場を混乱させます。格付け機関は冷静でしょうが、金融市場混乱時にはその存在感は際立つこととなります。ECBはスペインの財政事情に対して、ギリシャ、ポルトガル同様に悪化していると述べており、スペイン国債もそのうちに売り対象になるのではとの懸念があります。現在スペイン国債10年は4.02%のまだ安心水準です。機関投資家の投資適格基準はBBB格が最低投資基準であり、それ以下は投資不適格であり、今回のギリシャ国債はジャンク債として扱われることになります。機関投資家の衝撃の大きさが想像できます。負のスパイラルがラテン諸国国債市場では続くことになります。

Mibd002_aot_ns_20100427185250

スペインのことを話しますと、昨日ちょっとした間違いがありました。労働省のHPに30日に発表されるべき第1四半期失業率が誤って数分間出てしまいました。20%超えの数字です。460万人の失業者を抱える現実です。ラテン諸国の悪材料はまだまだ多いと言えます。

米国債が安全資産から買われ10年債金利は3.67%と前日の3.80%から急激に下がっています。しかし、短期金利は反対に上昇しています。フェッド・ファンド先物はちょっと意味不明な動きで、買われる傾向にあり金利低下しているのですが、ユーロドル3ヶ月物金利を見ると価格下落の金利上昇が昨日の動きです。短期の資金を長期の債券市場に移動している動きでしょうか。(フラットニング狙い)ダウ平均の下落でセオリー通りでは、株の資金を短期金利に動かす動きになり、低下するのですが、今回は不自然です。足元の景気がしっかりしているとのことでドル金利の先高感は強いのではと思います。FRB3月末でMBS(モーゲージ担保証券)の買い取りを終了しました。市場から推定1兆ドルのMBSを吸い上げました。チャートを参考までに載せておきます。

この資金を金融危機が去ったことで売るかどうかの議論がFRB内部でされているようです。6名のメンバーは売却に肯定的なようです。FRBのバランスシートがMBSの買い取りで膨らみあがっていることを懸念しているようです。チャートはその膨張度が激しいことを示しています。売却に踏み切れば金利全体の上昇要因となり、短期金利はその影響を最も受けるのではと思います。その表れが3ヶ月物金利に表れているのではと推測します。

欧州短期金利でも上昇が昨日は著しいようです。ユーロ金利先物Euribor3ヶ月物9月限のチャートを載せます。短期資金から長期資金にイールドカーブのフラットニング(平坦化)を狙った動きでしょうか。もしそうした動きであれば、反対取引で利益確定の動きが出てくると思います。あくまで短期的取引ではないかと思います。しかし、その動きが長く続くと将来の動きを決定付ける動きになるかもしれなく、注意が必要です。ポンド短期金利も上昇する傾向にあります。為替市場では格下げ報道からユーロ売りが強いのですが、ユーロ短期金利上昇は、利食いの材料として格好の材料にされるのではと思います。投資家心理としては安全資産確保のために短期資金に資金滞留させる動きは基本ですが。

Euriborapr28

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ギリシャ支援をめぐる交渉は軌道に乗っている

○ギリシャ支援をめぐる交渉は軌道に乗っている○ユーロ圏首脳は5/10前後に会談。

EUファンロンパイ大統領

セントラル短資FX

(あまりEUが交渉の細かい部分まで知らしめる必要はないのではないか

支援するのだから 議論の中味まで金融市場へ暴露しすぎ)

でも今は公開主義で仕方ないか

| | コメント (0)

ポンド円、ランド円、ランチタイム

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000013_2 Ws000014_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000011 Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、ランチタイム

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000008 Ws000009

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NZ指標よし、明朝政策金利決定は据置予想

NZ指標よし、明朝政策金利決定は据置予想

NZ・4月NBNZ企業信頼感

前回:42.5
予想: N/A
今回:49.5

セントラル短資FX

| | コメント (0)

ギリシア9.54%、独2.92%

「ギリシア9.54%、独2.92%」

*ギリシアは9.54%だがジャンク債で9.54%は高くないだろう

*ポルトガルも利回り上昇

*独3%割れ、ギルツ(英国債)は4%割れ

  4月7日 4月12日 4月14日 4月22日 4月23日 4月27日
Germany 3.1 3.19 3.15 3.09 3.07 2.92
Greece 7.13 6.58 7.01 7.93 8.92 9.54
             
独金利差 4.03 3.39 3.86 4.84 5.85 6.62
スペイン 3.88 3.84 3.87 3.88 3.96 4.03
ポルトガル 4.3 4.38 4.41 4.76 4.99 5.61
日本国債 1.39 1.395 1.365 1.33 1.315 1.285
英国債 4.05 4.06 4.03 4.02 3.98 3.95
  1月13日 2月25日 3月8日 3月15日 3月18日 3月22日
Germany 3.39% 3.11 3.17 3.15 3.14 3.07
Greece 5.63% 6.66 5.99 6.25 6.28 6.42
             
独金利差 2.24 3.55 2.82 3.1 3.14 3.35
スペイン 3.82 3.93 3.87 3.89 3.89 3.87
ポルトガル 3.86% 4.54 4.26 4.25 4.3 4.34
日本国債   1.3 1.315 1.34 1.37 1.36
英国債     4.1 4.06 3.98 3.92

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急ミーティング

本日、メンケル独首相とIMFが緊急ミーティングとの噂を一部報道機関が伝えている。

セントラル短資FX

| | コメント (0)

まもなくEU大統領会見、よっ大統領、EU大統領

「まもなくEU大統領会見、よっ大統領、EU大統領」

* 第19回日・EU(欧州連合)定期首脳協議、鳩山首相やファンロンパイEU大統領らが出席して開催されている

11:30より  EUのファンロンパイ大統領、記者会見あり(日本記者クラブ)

 ギリシアを語るか?でも危急存亡の折り、日本にいるとは。

*EU大統領という偉大な名前の割には存在感がない。英国での会見では「お前は誰だ」と悪口を叩かれた(ブレア氏が選出されなかったこともある)

*誰でも呼びかけられる新橋の「よっ大統領!」程度なのか、よっ大統領ではなくEU大統領

*名前は覚えやすい

 ファンロンパイ=飜栄牌

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪悩ましい

「豪悩ましい」

インフレ前年比2.9%でインタゲ上限近い、利上げしたいところだが(豪ドルドルは少し上昇中)

1月、2月ほど景気指標がよくない

もうちょっと考えましょう 

ここまでの詳細は南十字星(外為どっとコム)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

豪CPI、インタゲ上限へ

「豪CPI、インタゲ上限へ」

豪・消費者物価(前期比)(1-3月期)

前回:+0.5%
予想:+0.8%
今回:+0.9%

豪・消費者価格(前年比)(1-3月期)

前回:+2.1%
予想:+2.8%
今回:+2.9%

| | コメント (0)

今日は3つのCPI

「今日は3つのCPI」

10:30 (豪) 1Q CPI [前期比]予想;0.8% 前 +0.5%
         [前年比] 予+2.8% 前 +2.1%
18:30 (南ア) 3月CPI [前年比] 予+5.2% 前回+5.7% 
未定 (独) 4月CPI [前月比] 予+0.2% 前+0.5% 

*豪は2%-3%、南アは3%-6%のインタゲ(インフレターゲット)に収まるかどうかで

5月の政策金利決定へ影響する

*独はギリシア、ポルトガルでCPIどころではないといった感じ、独が早くギリシアへ協力しないと自分に跳ね返ってくるだけ、仲間なんだから。ディーラ-にとっては独とギリシアが頑固さを競いあうほどもうかる。

*独は首脳発言がディーラーの遊びの対象になっていることに気づくべき。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月カブセ3戦全勝、チャート付き

「4月カブセ3戦全勝、チャート付き」

*4月はカブセ線が3回出た。4月5日終値94.36、4月19日の逆カブセ終値92.42、今週月曜26日の終値93.93。カブセ(逆カブセ)が出てからそれぞれ91円台、94円台、昨日の92円台まで推移している。どこかで利食うチャンスは必ずあった。

*またカブセが出た後はそのカブセ線の高値(あるいは安値)まで戻らないのでアゲンストになることは殆どなく精神的にも苦しいポジションではなかった。カブセ線の高値(安値)を超えれば損切ればいいがそれもなかった。

*あまり調子にのってもいけないが10回に1,2回外れる。ただ今年は外れたことがない。

Ws000006

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=万株

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*欧州の財政懸念再燃から米国株式市場が急落したことを受けて、今日の日経平均株価は大幅安で始まりそうです

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*4月28日(水):普通の日だが明日休みなので2割増し程度か
*注文:昨日はここから損切りの売りがあったが今日はない。日本の実需は上がったら売り、下がったら買いでディーラーのセンチメントとは違う
*外貨投資=今日は多い、東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、
CBA 米ドル、豪ドル、NZドル債、スウェーデン地方金融公社 米ドル、豪ドル債
米5年

*チャート=26日ー27日の下げトレンドライン、PFにも下げトレンドラインあり(後ほど)、ボリバン狭い92.08-94.44

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の焦点FOMC、RBNZ、3つのCPI、外貨投資

「今日の焦点FOMC、RBNZ、3つのCPI、外貨投資」

楽しい仲間達のブログ情報=今日は水谷さんの金利&欧州情報です

日・EU定期首脳会議

08:50 (日) 3月大型小売店販売額 [前年比] 予-5.0%前回-4.0% 
08:50 (日) 3月小売業販売額・速報 [前年比] 予+3.6% 前 +4.2% 

10:30 (豪) 1Q CPI [前期比]予想;0.8% 前 +0.5%
         [前年比] 予+2.8% 前 +2.1%
12:00 NZ 4月NBNZ企業信頼感指数 前回42.5
15:15 シュタルクECB専務理事講演
17:00 マーケットアイミーティング
18:30 (南ア) 3月CPI [前年比] 予+5.2% 前回+5.7% 
未定 (独) 4月CPI [前月比] 予+0.2% 前+0.5% 
20:00(米)  MBA住宅ローン申請指数 前週比 予N/A 前13.6
ブラジル中銀金利
2:00 米5年債
3:15 (米) FOMC政策金利発表   予0.25% 前0.25%

6:00 NZ政策金利

講演=ECBシュタルク理事、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事
決算=資生堂、新日鉄、住友金属、三菱重工、ホンダ、野村HD、みずほ証券、JR西、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク、ダウケミカル、コーニング、ザイリンクス、ビザ,AOL、グッドイヤータイヤ
外貨投資=東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、
CBA 米ドル、豪ドル、NZドル債、スウェーデン地方金融公社 米ドル、豪ドル債
米5年

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動いた通貨、円高&ほぼドル高

「動いた通貨、円高&ほぼドル高」

*ギリシア、ポルトガル格下げ、中国株下落でアジア欧州からリスク回避の動き

*全面円高

*ドルは円をのぞきドル高

         
  4月26日 4月27日 変化率%
ドル円 93.92 93.26 -0.66 -0.70
ユーロ円 125.75 122.84 -2.91 -2.31
ポンド円 145.21 142.48 -2.73 -1.88
カナダ円 93.82 91.68 -2.14 -2.28
豪ドル円 87.02 85.33 -1.69 -1.94
NZドル円 67.89 66.33 -1.56 -2.30
スイス円 87.58 85.72 -1.86 -2.12
ランド円 12.77 12.47 -0.30 -2.35
 
  4月26日 4月27日   変化率%
ユーロドル 1.339 1.3171 -0.0219 -1.64
ポンドドル 1.5463 1.5258 -0.0205 -1.33
ドルスイス 1.0719 1.0879 0.0160 1.49
ドルカナダ 1.0006 1.0168 0.0162 1.62
豪ドルドル 0.9266 0.9153 -0.0113 -1.22
NZドルドル 0.7228 0.7113 -0.0115 -1.59
ドルランド 7.3547 7.4787 0.1240 1.69
     
ユーロポンド 0.8658 0.8629 -0.0029 -0.33
ユーロスイス 1.4356 1.4329 -0.0027 -0.19
豪ドルNZドル 1.2808 1.2857 0.0049 0.38

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ポンド円、ランド円、朝市」

「ポンド円、ランド円、朝市」

Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

「豪ドル円、NZドル円、朝市」

Ws000002 Ws000003

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、朝市

「ドル円、ユーロ円、朝市」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ずは数字、格下げと中国株下落でリスク回避

「先ずは数字、格下げと中国株下落でリスク回避」

*米株=ギリシア、ポルトガル格下げ、中国株下落で大幅下げ。決算は良好

*中国株=上海総合2%下げ、依然不動産規制観測強い

*米債券=欧州財政不安で安全資産?としての米国債買いで利回り下げる

*原油=急落。ユーロ安ドル高、米株下落で下げる

*貴金属=金以外は下げ。ユーロ安ドル高で下げるが、ギリシア、ポルトガル格下げで資金逃避先としての金買い強まる

*穀物=ドル高ユーロ安、豊作観測で下げる

  4月26日 4月27日
原油 84.20 82.40 -1.80 -2.14
1154.00 1162.20 8.20 0.71
CRB 278.38 273.18 -5.20 -1.87
ドルINDEX 81.23 82.34 1.11 1.37
コーン 359.50 353.75 -5.75 -1.60
大豆 1009.00 992.50 -16.50 -1.64
18.33 18.20 -0.13 -0.68
パラジウム 560.00 543.00 -17.00 -3.04
プラチナ 1740.00 1713.00 -27.00 -1.55
         
JGB 1.32 1.31 -0.01 -0.76
         
米10年債金利 3.81 3.70 -0.12 -3.04
米30年債金利 4.67 4.58 -0.09 -1.91
米株個別        
フォード 14.46 13.57 -0.89 -6.15
グーグル 531.64 529.06 -2.58 -0.49
シティ 4.61 4.34 -0.27 -5.86
VISA 96.00 92.95 -3.05 -3.18
ボーイング 74.34 72.48 -1.86 -2.50
NYDJ 11205.03 10991.99 -213.04 -1.90
ナスダック 2522.95 2471.47 -51.48 -2.04
上海総合 2969.50 2907.93 -61.58 -2.07
FTSE 5735.85 5603.52 -132.33 -2.31
DAX 6332.10 6159.51 -172.59 -2.73
日経 11165.79 11212.66 46.87 0.42

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国株 ― 高成長≠高収益:  呂 新一

経済の高度成長は、必ずしも高い株式投資収益率を意味しません。中国株投資をしてこられた方に、このような感想を持っている人は多いでしょう。

 

無論、より正確に言うと、高度成長は必ずしも株価の持続的上昇を意味しません。長期的に見れば、高度成長は高い株式投資収益率をもたらすが、投資するタイミングを間違えると、何年間は失望、落胆、我慢を強いられることになります。

 

2000年以降、中国の経済成長率は8%以上を保っています。しかし、中国株は2005年年末までの間、ずっと下落し続けてきました。その後、中国政府による非流通株改革が成功を収めたことで、株価がようやく上昇トレンドに入りました(最も、上昇トレンド入りした後、過去の遅れを急いで取り戻すように、上海総合株価指数は2年余りの間、6倍も上昇しました)。

 

そこで、昨年後半以来、中国株式投資は再び高度成長が必ずしも高収益を意味しない時期に入りました。このことについては、筆者はある程度予想していました。2009年の中国の高度成長は投資への依存が異常に突出し、質の良い、持続できる成長とは言い難いと言い続き、そして、20091230日付けの本欄2010年の中国―物価上昇抑制と株価」において、「仮に政府が固い決心をし、金利などの政策手段を用いて物価上昇、住宅価格の高騰の抑制に乗り出すと、少なくとも短期的に中国株が強い押し下げ圧力を受けることになると思われます」と書きました。今は、まさにこのような状況です(下記チャート参照)。

 

Photo

 

今回の株価下落は、不動産株がリードしています。下記チャートは不動産開発大手“万科”の株価推移であるが、昨年12月以降下落し続き、中央政府が住宅価格抑制策を発表した後、下落ペースをさらに速めました。

 

Photo_2

 

中国政府による住宅価格抑制措置は、不動産開発業者に膨大な資金を注ぎ込み、住宅ローンの貸し出しに積極的であった銀行も直撃し、銀行の株価がここにきて大幅に下落しました(中国農業銀行が20日に大掛かりなIPOを発表したことも銀行業株価を押し下げた一面があります)。次のチャートは大手銀行である工商銀行の株価推移です。

 

Photo_3

 

今後の中国株を展望すると、我々はそれほど楽観的になれません。と言うのは、中国経済が第1四半期に11.9%も上昇したので、通年8%の成長という目標を掲げた政府にとって、当面、政策の中心を経済成長から過熱抑制、不動産バブルのソフトランディングにシフトする余裕ができました。言い換えれば、抑制的な経済・金融政策は当面続く可能性が大きい。

 

そして、厄介なことに、今の中国は市場機能を通じて住宅価格を調整する手段はまだ整えていません(他の国が整えているとも言いにくいですが)。そこで、政府が何でもかんでも目標を実現したいなら、最終的に強制的な行政手段に出る可能性があります。言い換えれば、今回の住宅価格抑制は、完全に失敗に終わり、住宅価格がさらに上昇するのか、又は住宅価格が急落し、実体経済に深刻な打撃をもたらすのか、のどちらかになり、うまくソフトランディングすることは難しい。前者であれば、中央政府のメンツが丸つぶしになりますが、後者であれば、株価はさらに下落することになります。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

ランド円、明日CPI

「ランド円、明日CPI

南アは今日はお休み=憲法記念日

*資源安というかリスク回避の流れ、各国株下げ(日経以外)

*CPI,PPIを見て政策金利のカギに

(テク)

*4月19日-22日の上昇ラインがかろうじてサポート。

*4月6日-7日の下降ラインもサポート

*現在ボリバン中位。レンジは12.26-13.06

*5日線は上向きとおもったらまた下向きへ

Ws000017

Ws000018

*ポルトガル格下げでリスク回避のランド売りも

*利下げは限定的だがランド高は懸念されている

中銀総裁=政策金利は当面の間据え置かれるだろう、さらなる緩和余地は限定的

南ア経済研究所=ランドは過大評価されている

*政争が起きそうだ。ANC過激派青年リーダーマレマ氏の処遇

*市職員スト終了

*世界最大の原子力発電会社EDFとともに原子力発電所拡大に動く

*世銀はエスコム社への貸付を承認(日立絡み)

*小売売上悪化だが景気は徐々に回復

*南ア中銀エコノミストが介入を示唆7.20割れ近くで

*ゴーダン財務相発言も強気=4Qに1万8千人の雇用を創出、税収増、財政赤字減少

*南ア中銀は前回は政策金利を全会一致で0.5%利下げをして6.5%とした

*資源は年初来パラジウム(40%高)とプラチナ(19%高)が高い

注文)

*売りは12.80から

*買いは12.50から

*損切りは12.0の売り

     (予定)

28日(水)CPI

29日(木)PPI

30日(金)貿易収支

5月13日(木)政策金利

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NZ円、29日政策金利

「NZ円、29日政策金利」

*ここ1週間豪ドルより強かったが、豪のPPIとNAB企業信頼感が強く、NZに遅れた

*その豪が中国株や資源価格の下落で下げるのでNZドルも轟沈

*ただこれまでの上げがあったので日足は4月19日-22日の上昇ラインでサポート

ボリバン上限を抜いていたがバンド内へ(64.39-67.56)

*一目の雲の上には出ている。64.49が雲の上限

*5日移動平均線は上向き

*4月15日-16日の下降ラインもサポート

Ws000015

(材料)

*今週の政策金利は据置予想。カギが5月20日の予算。税制改革の所得減税が景気回復を呼び起こすか。消費税は15%に引き上げ。現在税制改革前で消費を手控えている

*1QのCPIが予想の+0.6%を下回った+0.4%となり一時弱含んだが再び66円、67円と回復、3月サービス業業容指数 57.3(2月は53.7)は良かった

(注文)

*売りは小さく67.50から

*買いは66.70から

*損切りはない

Ws000016

(予定)

28(水)NZ NBNZ企業信頼感

29(木)NZ中銀政策金利、NZ貿易収支

30(金) NZ住宅建設許可

*REINZ住宅価格上がるも販売減少。NZテレコム格下げ。景況感指数良いが小売売上は悪化している。オークランドの住宅投資は強い

*4QGDPは予想通り前期比+0.8%となった。。

*政府中銀は常にNZ高を嫌う。穀物価格が安いので為替でカバーしたいといったところ

*4月29日金利決定

*多くの小さな指標が悪くはない。3月クレジットカード支出前年比+6.3%。政府の赤字削減への姿勢も好感

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪ドル円、明日CPIで政策金利手掛かり

「豪ドル円、明日CPIで政策金利手掛かり」

*PPIは予想を上回るが、明日のCPIが政策金利決定のカギ

*中銀総裁の利上げ示唆後退で下げるも、世界景気回復で上昇。今日は中国株の大幅下げで下落、資源も安い

*対NZでは弱かったが今日は下げ止まり

*4月19日-23日の上昇ラインを下抜く、短いカブセ的なローソクが効く

*4月15日-16日の下降ライン、4月12日-13日、4月7日-8日の下降ラインが平行となる

*ボリバンは83.47から88.48で上限近い

*5日線は下げ

*日足、雲の上。雲は81.17-81.79

Ws000013

(材料)

*スティーブンス豪中銀総裁の金利引上げ終了示唆発言を受け一時豪ドル売られる

*本稿では指標が悪いとたびたび指摘していたが中銀もようやく気にしだした

*新車販売減少。このところ指標は弱い。

*IMF豪の2010年の成長率見通し、2.5%→3.0%に上方修正、

*今年の高値の87.52を一旦抜き87.74まで

*インフレ期待指数上昇。他の指標は良くないWESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ているのだろう。今週のCPI,PPIを見て5月4日の政策金利決定へ

(注文)

*売りは86.50から

*買いは86.10が大

*損切りは86.0で売り

Ws000014

(予定)

27(火)1QPPI、豪NAB企業信頼感指数、

28(水)1QCPI

29(木) 景気先行指数、

30(金) 新築住宅販売

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

ポンド円、上昇ラインに下斬り

「ポンド円、上昇ラインに下斬り」

*3月からギリシア問題のあるユーロに対し強含み推移していたがここ4日横ばい

 ユーロとポンドの差はなくなっている。ある意味ではギリシア問題の進展を相場に織り込んでいる

*英保守党が世論調査で巻き返している

*昨日とは一転ポンドドル、ポンド円ともに下落
*何が先かわからないがドル円が落ちるとリスク回避となりポンドドルも売られる

*4月19日-22日の上昇ラインにのっていたがドル円が上昇ラインを下抜いたようにポンド円も下抜く

*ボリバンは136.59-146.97

*雲は137.34-140.98

*4月6日-7日や15日-16日の下げトレンドラインがサポート

*5日線は上向き

Ws000011

(材料)

ポンド=英・1Q-G(前期比)予想の+0.4%を下回り+0.2%。ブラウン首相危うし。総選挙直前。

ライトムーブ住宅価格、CPI、雇用までは強かったが、小売売上、肝心のGDPと予想を下回った

*さあこれで選挙となる=過半数をとる政党がない見込み。5月6日が選挙。マニフェストは出来あがった

*食料品の消費税創出(現在ゼロを3%から5%)も議論されている

(注文)

*売りは143.80から

買いは143から

*損切りは売り買い両方小さく拮抗

Ws000012

(予定)

30(金) 英GFK消費者信頼感調査(決算)

30(金)バークレーズ決算

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ円、トリシェ総裁2回講演

「ユーロ円、トリシェ総裁2回講演

*ギリシア債9.61%、ポルトガル5.53%

*ただアジア危機、ロシア危機、中南米危機はその後の爆発的な景気回復で立ち直った。ギリシアを立ち直らせるほどのフィーバーはなく長引く。

*G-20帰りのトリシェ総裁の講演多い。ギリシア総括があるだろう。

*格付け会社ムーディーズがアイスランドの格付け見通しを『安定的』に戻す。

*ユーロ圏・2月製造業新規受注、独・4月IFO企業景況感指数改善、これにギリシア支援要請で株は強い。指標は悪くない。株も強い。

*ユーロが落ち着いた分、円が売られるだろう。

   (注文)

*売りは124.80から小から中

*買いは124.30から、

*損切りはない

Ws000009

(予定)

27(火)独GFK消費者信頼感調査、仏消費者信頼感指数、

28(水)独 CPI、FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

29(木)独失業率、ユーロ圏マネーサプライ、消費者信頼感指数確報、

30(金) 仏PPI、ユーロ圏CPI、インフレ率、失業率、スイスKOF先行指数、

(決算)

27(火)ドイツ銀行

29(木)サンタンデール銀行

(講演など)

27(火)ECBグゲレル理事、トリシェ総裁(シカゴ)
28(水)ECBシュタルク理事、独アムッセン財務次官、ECBグゲレル理事、ルクセンブルグ中銀メルシュ理事、
29(木)トリシェ総裁(ミュンヘン)

*ドイツやオランダはギリシアへ支援の最終決定は決まっていないようなことをいうが協力するしかないのだが、仲間に入れた以上。最後は助けるしかないので早くやったほうがいい。サブプライムで勉強したはず

*今日は欧州株も1%前後下げ

(テク)

*ユーロ円は狭い雲の中を行ったり来たり

*雲の厚さは122.78-127.0で4円程度

*4月15日-16日の下降ラインを上抜いてからは横ばい推移

*21日-22日の下降ラインがサポートとなろう。

*19日、22日、23日の3本の下ヒゲで買い動意を示すが今日は?

*ボリバンは122.72から128.03

*5日線は上向きから下げるか

Ws000008

(材料その2)

*ギリシアは債務国処理の工程通り。次のポイントは融資条件の厳しさに国民が耐えうるかどうか。それを嫌ってのこれまでの支援要請の遅れであった(ちなみにアルゼンチンはIMFと縁を切った)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円,カブセの売り実現

「ドル円,カブセの売り実現」

*朝書いたがまたカブセの売りで下げた(最近カブセは裏切らない、前は10回に1,2回裏切ったことがあったが)

*日中もみあってダメかなとおもったがカブセは裏切らなかった 

*ここからは昨日今日の下げトレンドラインとPFに沿ってやりたい。PF上昇中

(朝の投稿*円=カブセ的、ただ朝はそれなりに仲値あり、豪、NZ起債あり、10時半くらいまでは気をつけたい。その勢い次第。ドルショートなら損切りは昨夜のNY高値かそれから20銭上あたり)

*4月19日-22日の上昇ライン下に切っていたことも下げを支援。

*ボリバンはますます狭く91.99-94.50

*雲からはかい離、90.40

*5日線は上向きに。

Ws000006

  (材料)

*日銀政策決定会合。景気物価上方修正へ

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。

*日本代表のトヨタ格下げ、企業番付3位から360位、ただ収益は持ち直す

GSは今日議会証言。GS問題はあっても米景気回復の流れは変わらず。シティ決算良し、先行指数良し、GS決算も良かった。今日はキャタピラー良し、モルスタ、ウェールズファーゴも。あまり米国のことは心配したり同情する必要はない

*日本は相変わらず政局混迷(官僚安泰)

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)売り買い充実

*売りは93.75から

*買いは93.30ら

*損切りは買いなし、売りは93.30中

Ws000007

(予定)

27(火)キャンベル国務次官補来日、中小企業景況判断

28(水)日 大型小売店販売額、 FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

26(月)キャノン、キッコーマン、カゴメ、花王、日本電産、松井証券
27(火)ヤフー、コマツ、オムロン、シャープ、京セラ、パナソニック、川重、三菱自、リコ-、JR東、日本郵船、商船三井、川崎汽船
28(水)資生堂、新日鉄、住友金属、三菱重工、ホンダ、野村HD、みずほ証券、JR西、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

27(火)キャンベル国務次官補来日、バーナンキ議長、オバマ大統領の財政責任と財政改革に関する国会委員会へ出席、

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

27(火)ノルウェー金融公社NZドル債、フィンランド地方金融公社NZドル&豪ドル債米2年債
28(水)東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、米5年債
29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者信頼感&リッチモンド

米・4月消費者信頼感指数

前回:52.5
予想:53.5
今回:57.9

米・4月リッチモンド連銀製造業指数

前回: +6
予想:+10
今回:+30

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、NY需給」

「ポンド円、ランド円、NY需給」

Ws000004_2 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

「豪ドル円、NZドル円、NY需給」

Ws000002 Ws000003_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、NY需給

「ドル円、ユーロ円、NY需給」

Ws000000_2 Ws000001_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケース・シラー住宅価格指数

米・2月ケース・シラー住宅価格指数

前回:145.32
予想:144.80
今回:144.03

米・2月ケース・シラー住宅価格指数(前年比)

前回:-0.7%
予想:+1.3%
今回:+0.6%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

夜はこれから

「夜はこれから」

*いよいよGSのサブプライム問題にかかわるCDOについて議会証言、株主もGSへ訴訟へ。GSは儲けたのかどうか

*オバマ金融規制改革法案は共和党の反対で審議拒否

*サブプライム代表のフォード決算は

*昨日は政府のシティ株売り出し、金融規制厳格化観測でNY株は下がる

*しかしいつもながらNYでは様々な予定された、予定されないイベントがある。楽しそうだ

20:45 米 週間チェーンストア売上
21:55 週間レッドブック売上
22:00(米)2月ケース・シラー米住宅価格指数 前年同月比 予+1.3% 前-0.7%
23:00(米)4月リッチモンド連銀製造業指数予9 前6
23:00(米)4月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)予53.5 前52.5
23:00 バーナンキ議長証言
23:15 トリシェ総裁講演(シカゴ)
GSブランクファインCEO上院で証言

2:00 米2年債
6:00 米ABC週間消費者信頼感指数
7:45 トリシェ総裁講演

講演=キャンベル国務次官補来日、バーナンキ議長、オバマ大統領の財政責任と財政改革に関する国会委員会へ出席、ECBグゲレル理事(23:15)、トリシェ総裁(シカゴ)、キプロス中銀(20:30)
決算=オフィスデポ、アフラック,USスチール、フォード、3M、デュポン、マグロウヒル、UAL、USエアウェイズ、

++++++今日の出来事+++++

8:00  韓国1QGDP
10:30 (豪)四半期卸PPI 前期比(1-3月)予+0.6% 前-0.4%
14:00 日 商工中金月次景況観測

15:00(独)5月GFK消費者信頼感調査 予3.2 前3.2
15:00(独)3月輸入物価指数(前月比)予1.1% 前1.0%
15:45(仏)4月消費者信頼感指数 予-33 前-34
16:00 パパデモスECB副総裁講演

講演=キャンベル国務次官補来日
決算=ヤフー、コマツ、オムロン、シャープ、京セラ、パナソニック、川重、三菱自、リコ-、JR東、日本郵船、商船三井、川崎汽船、ドイツ銀行、ロイズ銀行、BP、ダイムラー、
外貨投資=米2年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金は最高の運用、為替悠々158

「年金は最高の運用、為替悠々158」

 年金ほど有利な商品はない。

受給資格を得る積立金を元本とすれば受給が始まれば年率で
議員年金(10年)が25%、国民年金(25年)が19.8%、厚生年金(25年、会社負担も含む)が11.8%の利回りとなる。利回りという言葉が不適切ならリターンでも良い。これだけハイリターンなら元本もすぐ回収出来る。但し年金の管理運用者のメリットとしては元本を返さなくても良いし、亡くなられた時はもう支払わなくても良くなる(死差益だが相続税のようだ)。生き続ければハイリターンが享受出来る。

このようなハイリターン商品は世界中にない。天才ファンドマネージャーも及ばない。時々ネズミ講やオレンジ共済などの悪徳商法でハイリターンがうたわれるが、どこかにゴマカシがある。

年金のカラクリは不透明な運用ではなく税金投入でハイリターンを保証している。不加入者が多いが不加入者も税金を払って加入者を支える。不加入で関わりがなくなるわけではない。負の関わりだけが残る。入っても支払い、入らなくても受け取りなしの支払いなのである。

現在430兆円の財源不足がありつつもハイリターンを約束する年金である。いつか高齢者が一気になくなるか子供がどっと生まれてどっと成長することがない限り存続出来ない制度であるが、破綻する前にメリットを享受できればこれほど素晴らしい金融商品はない。出来得れば何口も入りたいものだ。海外の機関投資家も加入したいだろう。ただ欠点はリターンも自分が負担することだ。

怖いのは政府が支払いをギブアップする時だ。小泉首相は時々「たいしたことはない(赤字国債30兆円超えで)」「司法の判断も無視(靖国)」「うっかりしていた(年金未払い)」で逃げるが、年金も「良くない制度だったね、やめましょう」と言いそうな気もする。

破綻する制度を頭の良さそうな人がさらに複雑化、先送りするよりは良いかもしれない。未加入者が増えているそうだが株には「持たないリスク」という言葉がある。年金も「破綻しないリスク」の為入っていても良い。

| | コメント (1)

長期は短期の積み重ね、為替悠々157

「長期は短期の積み重ね、為替悠々157」

 
 選抜では打撃の済美が優勝し、バントの愛工大名電は敗れた。名電も秋優勝、春
準優勝は立派だ。名電はバント中心の観客にとっては面白くない戦いを進めてき
た。相手に嫌われるが強い。堅い。名古屋経済を彷彿させる試合運びだ。バントを
着実に決めるだけではなく、相手のエラー、暴投を誘っている。名古屋地区3位で
あるにもかかわらず昨秋の神宮大会で優勝した。バント作戦に活路を見出したよう
だ。しかし長打もよく出ている。 バントは当たる瞬間まで見ることになり、振りもコン
パクトになるのだろう。それが普通のバッティングにも好結果を出している。江川投
手が甲子園で鮮烈なデビューをした時も柳川商業が常にバントの構えからヒッティ
ングをして打ち込んだことがあった。

 為替などの投資も短期と長期がある。短期はバントや機動力と例えよう。長期は長
打期待だ。日本の長期的投資はただ損の先送りという気がする。やられ始めると「こ
れは長期的投資」と弁解し大損にもかかわらず何のヘッジも、損切もせず どうしよう
もない状態となる。いつかホームランが出ると期待するが最後は満塁ホームランでも
逆転出来ない状態だ。 どこの球団とは言わないが確率的にはあまり出ないホーム
ランだけを狙っているようなバッティングだ。
短期的投資のほうが市場をつぶさに見て損益にも鋭敏になっている。確実な短期
投資を繰り返した方が、損を先送りする長期的投資より同じ期間をとれば儲かるの
ではないだろうか。 相場に対する真摯さも異なりそれが収益力の違いとなる。

 名電も打てないことへの謙虚さとボールを近くまで見ることから長打も出るようにな
った。短期投資が出来ない人は長期投資が出来ないのではないだろうか。収益に
鈍感な人や長期的ビジョンがない人が長期的投資をすることもあるのが日本のよう
に思える。

| | コメント (0)

○投げはいかんよ総務省郵貯

「郵貯は金余りで大変らしいが自分でやれよ海外投資、○投げはいかん」(朝日新聞より)

*青は感想です

*総務省が郵貯・簡保資金の新たな運用策について、(1)外を含む成長分野へ10兆円規模を投資(融資含む)する(2)郵政改革法成立前でも一部投資に踏み切れるようにする――検討を進めていることがわかった。

*SWFの役割を日本郵政に担わせるもの。、インフラ整備などで海外進出する日本企業を国家戦略的に後押しする狙いがある。日本郵政には大型投資のノウハウがないため(??)、海外ファンドなどを通す間接投資とする。(海外は儲かる、日本は民間もノウハウがないのだろうか、でも取次でもSWFといっちょまえの名前となるのだろうか)

*問題は損をした時の責任を誰がとるかもちろん国民だろう) 

*この構想の背景には、鳩山内閣が郵政改革法の成立に伴い、ゆうちょ銀行への預け入れ限度額を2千万円へ引き上げることがある。昨年末時点で約300兆円だった郵貯・簡保資金が増える可能性を踏まえ、新たな運用先として海外の成長分野が浮上。国債を中心とした郵貯・簡保資金の運用先を急激に変えると金融市場への影響が大きいため、資金総額の数%にあたる10兆円規模とする方向で検討している。

 金余りで仕方ないから国債投資から国投資だそうだ。

なんか変な話だが、国民にとっては郵貯であろうが銀行であろうがどちらも日本国債にしか投資していなかったのでまあ10兆円程度はやってみてもいいか

でも自分でやれよなという気がする、何のために学校へいって高い給与もらってるんだ。取次なら誰でもできる。○投げが得意な日本の官僚。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円、ランド円、夕暮れ需給

「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」

Ws000003 Ws000004

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

「豪ドル円、NZドル円、夕暮れ需給」

Ws000000 Ws000001

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給

「ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給」

Ws000033 Ws000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシア国民60%が反対

「ギリシア国民60%が反対」

*BBCによればギリシア国民60%がIMF融資に反対とのこと

*抗議でもが行われる見通し、IMFの融資って、恐ろしい融資条件がついているのだろうか

*アルゼンチンは100%反対だったのでは

*ただ中南米の富裕層は米銀に預金をシフトするのが普通

*アルゼンチンは通貨が3分の1、金利が100%となった。

*ユーロも仲間にいれた連帯責任はある

*英国はほっとしている。ソロスさんにEMS脱退へのポンド売りをしかけられなければきっとEU通貨統合に入っていただろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏起訴相当

小沢氏起訴相当

| | コメント (0)

独GFK良し、GFKって何?

「独GFK」

独・5月GFK消費者信頼感調査
    
前回:+3.2
予想:+3.2
今回:+3.8

GFKとはGROWTH FROM KNOWLEDGEの略

*GFKとはGfKは、1934年に設立された、世界4位の市場調査会社。ドイツ本拠。
約100カ国以上にグループ企業115社の活動拠点を持ち、各調査分野で活動。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一

過去15年間、勝率が6割超を維持してきた予測方法は、今暫く、ポジションを持たないことを示唆しています。

(この予測方法は、今の状況下で、明日の株価動きを高い確率で予測することができません)。

===========

なお、当然のことですが、このコメントに基づく取引で損失が発生しても、当方は一切の責任を負いません。あくまでも自己責任です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

欧州これから、決算

「欧州これから、決算」

*決算はドイツ銀行、ロイズ銀行、BP、ダイムラー

*トリシェ総裁昨日に続き米国で2回講演

*いつもながら指標より講演多し

*ドイツのメルケル首相は、ギリシャが「持続可能で信頼できる」財政赤字削減計画を整えたことを示すまでドイツが救済資金を提供することはないとした上で、決定は「数日中に」下される可能性があると指摘した。

15:00(独)5月GFK消費者信頼感調査 予3.2 前3.2
15:00(独)3月輸入物価指数(前月比)予1.1% 前1.0%
15:45(仏)4月消費者信頼感指数 予-33 前-34
16:00 パパデモスECB副総裁講演

23:15 トリシェ総裁講演(シカゴ国際問題評議会で講演)
7:45 トリシェ総裁講演(ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院で講義、イリノイ州)

講演=パパデモスECB副総裁、ECBグゲレル理事(23:15)、トリシェ総裁(シカゴ)、キプロス中銀(20:30)
決算=ドイツ銀行、ロイズ銀行、BP、ダイムラー

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀は景気、物価の予測を上方修正へ

「日銀は景気、物価の予測を上方修正へ」

*だからといって日本の金利は他国比、低いので依然調達通貨として使われ

景気回復時では円安株高、景気下降時は円高株安となろう

++++++++++

「日銀の景気と物価の予測をする「展望レポート」は4月30日にまとめられる。

新興国向けの輸出が好調で、個人消費にも改善の動きが見られ景気は想定以上のペースで持ち直しを続け、自律的な回復の兆しが出始めているという見方が多くなっている。

今回会合では経済成長率や消費者物価の伸び率を上方修正する方向

*来年度の消費者物価は、これまで-0.2%と予測していたが、原油、資源価格が上昇していることもあって、3年ぶりにプラスに転じる可能性

*ただプラスに転じても0%台の前半にとどまり、日銀が安定した物価上昇率と位置づける「1%程度」の水準には及ばない見通しで、日銀は、金融緩和策を維持して、景気を下支えする方針」

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GFT通貨ペア128、チャート85は楽しい

「GFT通貨ペア128、チャート85は楽しい」

*GFTさんの通貨ペアは128種類もある。すべてチャートも見ることができるのでこれは楽しい。

*新聞で何か報道された国の通貨もすぐに見ることができる。最近ではタイやポーランドなど

*またチャートも85種類もある。私がまったく知らないチャートもあるので今勉強中である。年寄りでも新しいものを受け入れる精神は維持したい

日々の取引の中で、市場の値動きをチャート化する高性能のチャート機能を有効に活用することによって、取引機会を的確に把握することができます。

GFTの口座には85以上ものテクニカルツールが標準装備されており、ボリンジャー・バンドやRSI、ストキャスティックス、そして、MACD等の多様なテクニカル指標をお客様のスタイルに合わせてチャートに融合することができます。

さらにはバタフライ・パターンツールや、サイクルツール、そしてアンドリュー・ピッチフォークといった高度なテクニカル指標にアクセスできるだけでなく、トレーディングの専門家がGFTだけに提供しているサービスもお使いいただけます。

Ws000025

Ws000026

GFTが選ばれる理由

  • 高性能なチャート機能や配信ニュースといったサービスをご利用いただけます。
  • お客様のニーズに合わせて、DealBook® 360やDealBook® WEB(ウェブ版)、
    またPCがお近くにない時は DealBook® Mobile(モバイル版)と、3つの
    システムをご自由にお使いいただけます。
  • 為替取引のプロが為替取引やソフトの使い方をサポート、ご要望に応じて丁寧に
    トレーニングをいたします。
  • 業界最多の25通貨、128通貨ペアをご提供し、世界中での様々な動きに幅広く
    対応したお取引が可能です。
  • お客様からお預かりした資産は信託分別管理を行っておりますので、
    弊社に万が一のことがあってもお客様の大切なご資産は保全されます。

| | コメント (0)

今の投資信託のトレンド

 

 現在、人気のある投資信託の中に、「分配型投信」がはいっている。

 何が人気の理由かというと 

 毎月の利息にあるらしい。

 組入れは債券を中心にしているから、

 毎月の利息が決まって出る。

 ・先進国型(米・豪・ヨ)

 ・新興国型(トルコ・パキスタンなど)

 の2種類があるんだけど、

 利息がいいのは新興国型の方、人気もあるみたい。

 10,000円に先進国型は38円くらい

 新興国型は80円くらい付きます

 ここまでだと、それほど魅力を感じないんですけど

 新発で買うと、1口10,000円

 10,000円×100口=100万円の利息は

 38円(先進国型)×100口×0.9=3,420円

 80円(新興国型)×100口×0.9=7,200円

 この投信、既発で買うとその時の価格で買えるので

 たとえば、基準価格が7,000円だったら、

 7000円×100口=700,000円で買える。

 でも、100口分の利息はもらえるから同じですね。

 それプラス、税金面が優遇されている商品なんで、

 50万円くらいまでは、税金かかりません。

 投資信託もいろいろ出ているし、

 少額から取引できる商品もたくさんでているので、

 探してみるといいですね。

 今度、「元預金」したら報告します・・・・

 

 

| | コメント (0)

医療ビザ

 中国の富裕層向けのサービスに日本での人間ドックが評判なのは

 以前から聞いていたけど

 そのために、「医療ビザ」が解禁になるみたいですね。

 日本の進んだ医療は魅力的でしょう。

 さらに、丁寧なサービスは、

 外国人に受け入れられること間違いないでしょうね。

 日本で受けたサービスは

 今まで体験したことないほど完璧に思えるでしょう

 それと、

 飲食業では高級レストランや、豪華な結婚式など、

 日本人がかつて、競った

 高級レストランウエディングなんかも人気らしいです。

 この日本のサービスはすばらしいですから 

 

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0)

亀さん

亀井首相ではなくで亀井金融相

○金融面の努力だけでデフレギャップ脱出は限界○財政や社会政策を大胆に出動すべきだ○現下の状況では低金利はやむを得ない、日銀の役割大きい。

セントラル短資FX

| | コメント (0)

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

「ポンド円、ランド円、ランチタイム」

Ws000031 Ws000032

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

「豪ドル円、NZドル円、ランチタイム」

Ws000029 Ws000030

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」

Ws000027 Ws000028

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シティ5%下げ、金融制度改革

「シティ5%下げ、金融制度改革」

*米財務省は26日、保有するシティグループ株77億株分のうち、15億株の売却を始めると発表した。シティの株価が回復し、注入した公的資金の回収が可能と判断したとみられる。

 米政府は残る株も順次売却する方針で、シティは公的管理から脱却する見通しだ。

*シティ株は前日の4.86ドルから 4.61ドルへ0.25ドル下落、5.14%安

*また金融規制改革でデリバティブ取引について厳しいものとなる観測(たとえば取引所取引に限定する)でも金融株が売られた。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海下げも円高、シティバンク、米金融規制など

「上海下げで円高、シティバンク、米金融規制など」

まだ不動産規制がくすぶって2923(-45、-1.5%安)

*米国の金融規制厳格化(共和党は審議拒否だが)

 米政府のシティ株売却も効いている

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪PPI発表、明日は重要なCPI

豪・四半期卸売物価指数 (前期比)(1-3月期)

前回:-0.4%
予想:+0.6%
今回:+1.0%

豪・四半期卸売物価指数(前年比)(1-3月期)

前回:-1.5%
予想:-0.6%
今回:-0.1%

セントラル短資FX

| | コメント (0)

今週は資源国金利週間

「今週は資源国金利週間」

*NZは29日に金利決定 据置予想、詳細は既述、あるいは南十字星リポートで

*豪はまもなく1QのPPI 予想は前年比-0.6%、明日はCPI(予想は+2.8%)

*南アは明日は3月CPIで前年比5.3%で2カ月連続インタゲ内へ

 29日はPPIで前年比+4.0%

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円PF下落中

「ドル円PF下落中」

いまは下落中、93.77まで94.05つけば反転

5日線93.55

PFの上昇ラインも93.55-65あたりでぶつかる

上はNY高値がポイント

下は4THトップだった93.40、前回反転した92.70-80

P1000003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円総合

「ドル円総合」 

*円=カブセ的、ただ朝はそれなりに仲値あり、豪、NZ起債あり、10時半くらいまでは気をつけたい。その勢い次第。ドルショートなら損切りは昨夜のNY高値かそれから20銭上あたり

*4月19日-22日の上昇ライン下斬りそう。

*ボリバンは91.98-94.53、上限近い

*雲からはかい離、90.40

*5日線は上向きに。

*新年度4月の輸出も一段落。GW、上海万博外貨手当て

  (材料)

*日銀政策決定会合。景気物価上方修正へ

*一方、フィッチによる日本国債格下げ懸念。2月全産業活動指数は予想を下回る。野村の外貨投信の好結果に他社も追随しよう。

*日本代表のトヨタ格下げ、企業番付3位から360位、

*先週から書いているようにGS問題はあっても米景気回復の流れは変わらず。シティ決算良し、先行指数良し、GS決算も良かった。今日はキャタピラー良し、モルスタ、ウェールズファーゴも。あまり米国のことは心配したり同情する必要はない

*相変わらず政局混迷(官僚安泰)

*米国のことだからGSの処理も素早いだろう、今日はGSのCEOの議会証言

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*日米企業決算多し。概ね好調予想

(注文)売り買い充実

*売りは94.0から

*買いは93.80から

*損切りは買いなし、売りは93.75から小が続く

(予定)

27(火)キャンベル国務次官補来日、中小企業景況判断

28(水)日 大型小売店販売額、 FOMC政策金利 、日EU的首脳会議

30(金)日銀金融政策決定会合、日銀銀行保有株買い取り終了、空売り規制適用終了、失業率、有効求人倍率、CPI、鉱工業生産、日銀 経済物価情勢の展望、自動車生産、住宅着工、建設工事受注、日銀総裁会見、平衡操作

1日(土)上海万博

(決算)

26(月)キャノン、キッコーマン、カゴメ、花王、日本電産、松井証券
27(火)ヤフー、コマツ、オムロン、シャープ、京セラ、パナソニック、川重、三菱自、リコ-、JR東、日本郵船、商船三井、川崎汽船
28(水)資生堂、新日鉄、住友金属、三菱重工、ホンダ、野村HD、みずほ証券、JR西、NTTドコモ、東京ガス、ソフトバンク

30(金)アサヒビール、昭和シェル、三菱電機、富士通、住商、大和証券、三菱地所、ANA、

(講演など)

27(火)キャンベル国務次官補来日、バーナンキ議長、オバマ大統領の財政責任と財政改革に関する国会委員会へ出席、

30(金)日銀総裁会見

(外貨投資)

27(火)ノルウェー金融公社NZドル債、フィンランド地方金融公社NZドル&豪ドル債米2年債
28(水)東京海上AM 外国債券インデックス バランス型 &国際株式型、
クレディ・アグリコル AM りそな米国ハイ・イールド債券F
クレディ・アグリコルAM アムンディ・インドネシアファンド「愛称:ガルーダ」 国際株式型 
ドイチェAM  DWS次世代自動車関連株式ファンド 国際株式型 &DWS鉄道関連株式ファンド、米5年債
29(木)米7年債、
30(金)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外資系動向、今日のかかしさん日本株

「外資系動向、今日のかかしさん日本株」

*外資系寄り前動向=550万株買い越し

「かかしさんの日本株」http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/blog/

*短期的な株価変動からみると。日経平均株価とダウ平均株価の動きが非常に似ていることに注目しています、、、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の仲値

「今日の仲値」

*4月27日(火)*通常の仲値=通常といってもゼロではなく200本程度
*注文=93.75前後に損切り売りあり
*外貨投資=ノルウェー金融公社NZドル債、フィンランド地方金融公社NZドル&豪ドル債、米2年債(豪とNZ債が昨日の押し上げ要因)
*チャート=カブセのような足、上昇ラインを下に切りそう

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の焦点、指標決算講演多し

「今日の焦点、指標決算講演多し」

楽しい仲間達のブログ情報=今日は呂さんの中国&世界投資情報です

8:00  韓国1QGDP
10:30 (豪)四半期卸PPI 前期比(1-3月)予+0.6% 前-0.4%
14:00 日 商工中金月次景況観測

15:00(独)5月GFK消費者信頼感調査 予3.2 前3.2
15:00(独)3月輸入物価指数(前月比)予1.1% 前1.0%
15:45(仏)4月消費者信頼感指数 予-33 前-34
16:00 パパデモスECB副総裁講演
20:45 米 週間チェーンストア売上
21:55 週間レッドブック売上
22:00(米)2月ケース・シラー米住宅価格指数 前年同月比 予+1.3% 前-0.7%
23:00(米)4月リッチモンド連銀製造業指数予9 前6
23:00(米)4月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)予53.5 前52.5
23:00 バーナンキ議長証言
23:15 トリシェ総裁講演(シカゴ)
   GSブランクファインCEO上院で証言

2:00 米2年債
6:00 米ABC週間消費者信頼感指数
7:45 トリシェ総裁講演

講演=キャンベル国務次官補来日、バーナンキ議長、オバマ大統領の財政責任と財政改革に関する国会委員会へ出席、パパデモスECB副総裁、ECBグゲレル理事(23:15)、トリシェ総裁(シカゴ)、キプロス中銀(20:30)
決算=ヤフー、コマツ、オムロン、シャープ、京セラ、パナソニック、川重、三菱自、リコ-、JR東、日本郵船、商船三井、川崎汽船、ドイツ銀行、ロイズ銀行、BP、ダイムラー、オフィスデポ、アフラック,USスチール、フォード、3M、デュポン、マグロウヒル、UAL、USエアウェイズ、
外貨投資=ノルウェー金融公社NZドル債、フィンランド地方金融公社NZドル&豪ドル債、米2年債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動いた通貨、円マチマチ、ドルマチマチ

「動いた通貨、円マチマチ、ドルマチマチ」

*円はクロスでマチマチ

*ドルもマチマチの動き

*ダークホースのポンドとNZが強い

*豪NZ、ユーロポンド、ユーロスイスはトレンドが出る(ユーロスイスは動かないトレンド)

         
  4月23日 4月26日 変化率%
ドル円 93.96 93.92 -0.04 -0.04
ユーロ円 125.76