« 豪中銀の為替取引など朝の豪、NZニュース | トップページ | 今週元気なポンド今夜はTV討論 »

2010年4月22日 (木)

米新女性財務次官で元公聴会、G-20に臨む

「米新女性財務次官で元公聴会、G-20に臨む」

米上院は通貨政策を担当するラエル・ブレイナード財務次官(国際担当)の指名を承認した。

*今夜は人民元公聴会、G-7、明日はG-20があるが早速指揮をとる。ブレイナード氏は、クリントン政権で大統領次席補佐官などを務めたほか、アジア通貨危機や中国の世界貿易機関(WTO)加盟なども担当した。

*ガイトナー米財務長官は「彼女の指導力で海外との協力関係を強められる」と期待感を示した。夫は対日政策を担当するキャンベル国務次官補。

*歴代国際担当財務次官

デイヴィッド・マルフォード(1989年-1992年)
ローレンス・サマーズ(1993年-1995年)
ジェフリー・シェーファー(1995年-1998年)
ティモシー・フランツ・ガイトナー(1998年-2001年)
ジョン・ブライアン・テイラー(2001年-2005年)
ティモシー・ディーズ・アダムズ(2005年-2007年)
デイヴィッド・マコーミック(2007年-2009年)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪中銀の為替取引など朝の豪、NZニュース | トップページ | 今週元気なポンド今夜はTV討論 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米新女性財務次官で元公聴会、G-20に臨む:

« 豪中銀の為替取引など朝の豪、NZニュース | トップページ | 今週元気なポンド今夜はTV討論 »