« 確率論、為替悠々145 | トップページ | 円と他通貨の収益、為替悠々146 »

2010年4月19日 (月)

G-20議題

「G-20議題」

G-20は4月23日ワシントンでG-20後に世銀IMF総会が開催されるのが通常。

*G-7の権威が落ちBRICsの力が増してきている。

*G-20では参加国が多すぎるので為替は語りにくい

*日本からは菅副総理兼財務大臣と日銀の白川総裁が出席する。白川総裁はNYでも講演する。

+++++++議題+++++

*世界経済の安定成長にはアメリカの消費に過度に依存せず、新興国が内需主導で成長していくことが必要。各国の経済政策を互いに評価。

*金融危機の再発を防ぐため、経営が破たんした銀行の救済に必要なコストを銀行に負担させること=銀行課税強化など、欧州からの提案だろう。為替課税は?

*G-7も開催されギリシア支援、各国の財政再建などが議論される

*低金利の政策を続ける先進国の資金が、新興国の景気過熱を引き起こすおそれもあることも議論されよう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 確率論、為替悠々145 | トップページ | 円と他通貨の収益、為替悠々146 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G-20議題:

« 確率論、為替悠々145 | トップページ | 円と他通貨の収益、為替悠々146 »