« ポンドはブラウン首相の人間性発揮でかなしいことに | トップページ | 11.51%ギリシア、5.82%ポルトガル »

2010年4月29日 (木)

EUに残っても通貨統合から出るべき

「EUに残っても通貨統合から出るべき」

*BBCではあるエコノミストがこのように語った。

*ギリシア国民の意見としてはIMFから支援を受けると不況になると不満をもらしている

*アルゼンチンと似てきた

*アルゼンチンは米ドルと固定して破たん。IMFとは縁を切った

*通貨統合から出ることはかつて英国ポンドやイタリアリラも相場を維持できずEMSから脱退したこともあるのでサプライズな話しではない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンドはブラウン首相の人間性発揮でかなしいことに | トップページ | 11.51%ギリシア、5.82%ポルトガル »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EUに残っても通貨統合から出るべき:

« ポンドはブラウン首相の人間性発揮でかなしいことに | トップページ | 11.51%ギリシア、5.82%ポルトガル »