« 南アランド円、プラチナとともに | トップページ | 先ずは数字、NY株高で落ち着く »

2010年4月 9日 (金)

立花隆「滅びゆく国家」 日経BP社

立花隆「滅びゆく国家」 日経BP社

*この国は今、百年に一度あるかないかの危ない大きな曲がり角を曲がりつつあると著者は警鐘を鳴らす

*この日本という国がこれからどうなってしまうのであろうかと、国の行く末を案じながら論を進める。幕末から明治維新にかけて、幕藩体制が一挙にこわれて、近代国家が生まれるにいたった動乱の時代とか、昭和戦前期の満州事変から5.15事件にかけての時代のように、大正デモクラシーが一挙にこわれて、軍閥が支配するにいたった時代のように、国家の根本的システムがアッという間にちがうものに変わっていった国家システムの大変革の時代だということ

*小泉改革、天皇制、新憲法、中国問題、防衛問題、ライブドア事件、耐震構造偽装事件などを斬る

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円、プラチナとともに | トップページ | 先ずは数字、NY株高で落ち着く »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南アランド円、プラチナとともに | トップページ | 先ずは数字、NY株高で落ち着く »