« ギリシア金利、8.92%へ上昇 | トップページ | 英国第2回党首討論、大差なし »

2010年4月23日 (金)

ドル円、4thトップ93.40まだ効力

「ドル円、4thトップ93.40まだ効力」

*北京モーターショー

*NY株プラス圏、日経もプラス圏、中国は不動産課税観測で売られたがこれも放っておけば上がってしまうからでファンダメンタルズが悪いわけでもない。

*日銀白川総裁が人民元擁護、「円高が日本をこういう国にしたのだろう」

*野村ファンド完売売り切れ御免だが他社もまたファンド組成するだろう

*トヨタ格下げ、企業番付3位から360位、フィッチの日本国債信用不安(こんなの90年代からある話)

*米企業決算好調、日本も頑張ろう。

(テク)

4thトップの93.40まだ引き寄せている感じあり

*19日-20日上昇ライン下抜けたのでこのラインが上値抵抗となる。今日なら94.10

*ボリバンは90.95-94.94

*雲からはかい離、90.95

*5日線は上向く

Ws000004

(材料)

*相変わらず政局混迷(官僚安泰)

*G-20、白川総裁NYで講演、人民元擁護

*衆参同時選挙を新首相で行うという仙石発言あり

*民主党デフレ議連の円安示唆、CPIを2%にするなら日銀はマイナス金利が必要だろう。ただ民主党は口ほどに行動力なし

*米決算多い、概ね好調

(注文)

*売りは93.60から

*買いは92.20

*損切りは殆ど入っていない

Ws000005

 (予定)

23(金)全産業活動指数G-20、北京モーターショー

(講演)

23(金)G-20、

(外貨投資)

 23(金)野村AM ハイ・イールド債券

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ギリシア金利、8.92%へ上昇 | トップページ | 英国第2回党首討論、大差なし »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、4thトップ93.40まだ効力:

« ギリシア金利、8.92%へ上昇 | トップページ | 英国第2回党首討論、大差なし »