« 明日を楽しむ、いっぱい | トップページ | 豪、見どころ »

2010年4月14日 (水)

円高は国益か、為替悠々139

「円高は国益か、為替悠々139」

 日銀でさえも 円高は国益であるとか、過去金利引き上げで円高を助長してきた。円高、円安のどちらかを望むかは個人差がある。しかし現在の日本のポジションシートを見ればあくまでも日本のポジションはドルロングなのである。輸出超であり、対外純資産世界一、外貨準備、さらに 貿易黒字を上回る勢いの所得収支 、コテコテのドルロングが日本である。

 1円の円高でいくら損失がでるのだろう。1000億円はくだらない。10円で1兆円、毎年である。円高が国益という人はたまにしか行かないOLの海外旅行で「円高がいいわ。」と言うレベルと同じである。 全体を見ず個別だけを見ている。株を持っている人が株が下がれば良いといっている状態だ。「株安は家宝だ。国益だ。」イコール 「円高は国益である。」 評価損が出る円高を好んだりデフレ強化の金利引き上げを好んだ人も退任した。同じことを繰り返してはいけない。

|

« 明日を楽しむ、いっぱい | トップページ | 豪、見どころ »

黄昏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日を楽しむ、いっぱい | トップページ | 豪、見どころ »