« ポンド円、下ヒゲで上昇 | トップページ | NZ円、4月は下ヒゲ多い、小売悪化も上昇 »

2010年4月14日 (水)

豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる

「豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる」

 *WESTPAC消費者信頼感指数は前月比-1.0%、昨日は住宅ローン残高減少

*利上げ効果が出ている

*5月4日の政策金利決定まで間がある

*中国経済指標、米中通貨論争待ち

*支えであった2月25日-3月4日の上昇ラインも近づいてきたが下ヒゲを出して懸命に浮上しようとしている

*5日線上向きからなだらかに、明日は下げか

*日足、雲の上。雲は81.17

*ボリバンは81.22-88.12

Ws000017_2

材料)

15日の中国指標、米為替操作国認定日

 (注文)

*売りは87後半多し

*買いは87.20から

*損切りは87.60で損期rの買いが小

Ws000018_2

(予定)

10(土)中国3月貿易収支74.2億ドル赤字

12(月) 貸出動向(減少)

13(火) NAB企業信頼感指数

14(水) WESTPAC消費者信頼感

15(木)為替報告書

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、下ヒゲで上昇 | トップページ | NZ円、4月は下ヒゲ多い、小売悪化も上昇 »

為替10年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、指標悪化も下ヒゲパワ-で上げる:

« ポンド円、下ヒゲで上昇 | トップページ | NZ円、4月は下ヒゲ多い、小売悪化も上昇 »