« 米金利イールドカーブからのヒント!:水谷 | トップページ | 本が出ました。野村式FX速習ノートです »

2010年3月24日 (水)

欧州これから

「欧州これから」

*盛りだくさん、EU、独から英予算まで、講演もあり

*ギリシア関連は下記に、昨日は下記コメントが好感されギリシア債利回りは低下した

16:00  南アCPI 前月比(2月)予0.6% 前0.3%

17:00  エバンズ米シカゴ地区連銀総裁会見(北京)

17:30   独3月PMI製造業         予 56.8 前  57.2
17:30   独3月PMIサービス業    予 52.2  前  51.9
18:00  EU製造業PMI(3月)予54.0 前54.2
18:00  EUサービス業PMI(3月)予52.0 前51.8
18:00  独IFO企業景況感指数(3月)予95.8 前95.2

18:00  ビニ・スマギECB理事講演
19:00  EU製造業新規受注 前月比(1月)予1.8% 前0.8%
21:30  ダーリング英財務相が2010─11年度予算発表
22:00  オルドネス・スペイン中銀総裁講演講演

トリシェ総裁)市中銀行から受け入れる担保のルールを見直す用意があると述べた。ドイツとフランスは、国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支援を支持することで合意した。  

 (メルケル独首相)

メルケル首相は今週、ギリシャを含むユーロ圏の重債務国向け支援計画の概要を示す声明に署名する。この救済計画には、EUからの資金提供とともに、国際通貨基金(IMF)が「中心的役割」を果たすことが盛り込まれるという。

*一方メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)は、同首相が今週の欧州連合(EU)首脳会議で「ギリシャ支援の合意要請があれば拒否する」とみている。

(ファンロンパイ大統領)

ギリシャ支援の仕組みについて、今週のEU首脳会議の開始前に合意をまとめることを目指している。

*(トリシェ総裁)

EU主導でギリシャに融資する場合、「補助金や譲歩の要素があってはならない」と述べた。ドイツのメルケル首相はEU首脳らがギリシャについて今週「具体的な決定」をする必要はないと発言した。

  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 米金利イールドカーブからのヒント!:水谷 | トップページ | 本が出ました。野村式FX速習ノートです »

為替10年3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州これから:

« 米金利イールドカーブからのヒント!:水谷 | トップページ | 本が出ました。野村式FX速習ノートです »