« 「豪雇用統計後5分足、素直に下げ」 | トップページ | ユーロ円、なだらかに上昇 »

2010年3月11日 (木)

ドル円速報

ドル円」

*NYで90.81をつけその後90.54で下げ基調。

*90.30に損切りの売りあり

Ws000009 Ws000010

*日足ではまだ雲の中。上に出そうだが。雲の上下限は90.53と89.28

*ボリバン上下限は91.68と88.23

*5日線は上向き

*下降ライン2月22日-25日を上抜いた。

*3月4日-10日の上昇ラインまで落ちてきている

(注文)

*売りは90.60から中程度

*買いは90.35の大から

*損切りは買いはない

*損切りの売りは90.30の中以下

Ws000011 

(材料)

*4QGDPは予想通り下方修正、これに絡んで日銀の金融緩和観測があるのだろう、ロイターには来週緩和観測記事があった

*株価はどこもなんとか上手くいっているのが最近の傾向

*2月末の輸出ははげ落ちた。また3月末には気をつけたい。ここまできたらリパトリは出ないのだろう、年度末に一気に処理するのだろう

*外貨投資は投信の設定多かったがお金は12月ほど集まってないようだ。2月の結果は3月11日に発表される

*政局は流動的。民主党藤田議員の911ビル爆破説は収まるのだろうかと思っていたら公明党との協力で安定か?

(今週の予定)

11(木)日 4QGDP二次速報、 中国(CPI、PPI、小売売上、工業生産、固定資産投資) 

12(金)日 オプションSQ、オフィス空室率、鉱工業生産確報、

(決算)

12(金)SUMCO、田崎真珠

(外貨投資)

11(木)投信概況、米 30年債
12(金)ソシエテジェネラルAM アムンディ・チャインドネシア株投信

(来週の予定)

15(月)日 消費者態度指数

16(火)FOMC

17(水)日銀会合、第3次産業活動指数

18(木)日 法人景気予測調査、金融経済月報、景気動向指数改定値

19(金)日 全産業活動指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「豪雇用統計後5分足、素直に下げ」 | トップページ | ユーロ円、なだらかに上昇 »

為替10年3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円速報:

« 「豪雇用統計後5分足、素直に下げ」 | トップページ | ユーロ円、なだらかに上昇 »