« 相場はサイエンスでなくアートである、「勝者のCHART、チャート」松本鉄朗、日労研 | トップページ | 「ランド円テク »

2010年3月 8日 (月)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスがチャート重視です。

Dollindexmar8

ドルインデックスは現在調整局面です。上方から右に流れるラインは昨年3月10日高値89.29起点のギャンライン1x8(現在80.39)です。このラインがレジスタンスになっています。そして12月1日安値74.36起点の1x2(現在80.07)がサポートとなっています。この両ラインが交錯するのが10日で80.23です。ドル/円は短期日米金利差逆転(LIBOR3か月物)となり、すでにドル高。シカゴ筋は損切りですでにフラット近辺ではないかと推測します。日銀の追加緩和策、財務省の5兆円介入軍資金増額、そして米国では短期金利上昇と条件が揃っている。欧州通貨は調整局面であり、そのうちに本来の欧州通貨売りに再び転換するのではと思います。豪ドルだけがRBA利上げ姿勢に変わりなく上昇とドルインデックスに逆らった動きです。但し豪ドルはドルインデックスには含まれていません。

10日近辺に転換日になる可能性があるのではと思っています。それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 相場はサイエンスでなくアートである、「勝者のCHART、チャート」松本鉄朗、日労研 | トップページ | 「ランド円テク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相場はサイエンスでなくアートである、「勝者のCHART、チャート」松本鉄朗、日労研 | トップページ | 「ランド円テク »