« 南アランド円 | トップページ | NZ住宅建設許可 »

2010年3月30日 (火)

考える野球」好村三郎、朝日新聞社、380円、当時

「考える野球」好村三郎、朝日新聞社、380円、当時

*為替で酒田五法と本間宗久のマンガ本同様にボロボロになっている本である

*昭和43年5月30日発行、大阪の中学生の時に買って高校大学まで読んでいた。今もある。

*六大学野球、社会人、高校野球の指導者の意見がちりばめられている。基本精神は飛田穂洲先生。

*まだ印象に残っている理論は香川県の高校野球研究家で数学の先生であった六車先生の「六車初球攻撃論」。初級を打つかどうかは迷うところだが野球は超積極的な攻撃、初級あるいは第一ストライククから狙っていく時がより成功する確率が高いそうだ。当時からデータを示しておられた。

*野球の指導者には「一球目から打ちやがって、凡打して」という方が多い。ただそうではないのである。

著者はなんと後年私の高校の野球部を見学なさったと言う。感激した。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円 | トップページ | NZ住宅建設許可 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考える野球」好村三郎、朝日新聞社、380円、当時:

« 南アランド円 | トップページ | NZ住宅建設許可 »