« 商品も小戻す、アジア後半 | トップページ | なぜいつも早まるのだろうか »

2010年2月 1日 (月)

明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一

お詫びと訂正:

 

先ほど、

「過去15年間、勝率が6割超を維持してきた予測方法は、今暫く、ポジションを持たないことを示唆しています(下げ止まる可能性が出ています)」と書きましたが、それが間違いで、


正確に言うと、


「過去15年間、勝率が6割超を維持してきた予測方法によれば、明日(次の取引日)のTOPIX終値は、今日より高くなる可能性が大きい(NYナスダックが前場で大きく下落し後場で反発し始まるとなおさらそうなります。」

訂正してお詫び致します。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 商品も小戻す、アジア後半 | トップページ | なぜいつも早まるのだろうか »

4呂新一」カテゴリの記事

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 商品も小戻す、アジア後半 | トップページ | なぜいつも早まるのだろうか »