« ドルカナダは逆カブセ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2010年2月23日 (火)

豪これから中銀副総裁講演、明日は賃金指数

「豪これから中銀副総裁講演、明日は賃金指数」

*午後4時から豪中銀バッテリーノ副総裁の講演がある

既に中銀の考え方は示されている。また明日の賃金指数も注目されている

4Q賃金コスト指数(24日午前9時半発表)をみたい。予想は前期比+0.8%で、3Q+0.7%であった。週間最低賃金が543.78豪ドルに抑えられているので現在は落ち着いているようだ。ただ雇用がひっ迫してきたので2010年は賃金上昇が加速すると予想されている

*また豪中銀の最近のスタンスは以下の通り

*金利据え置きはバランスの取れた決定

*一連の利上げで柔軟性

*政策金利の一段の引き上げが必要になる見通し

*政策金利はもはや例外的に景気刺激的ではない。

*豪中銀の景気に対する見通しは、毎回の会合での利上げは示唆していない

*金利の構造はやや平均を下回っている

何が何でも異常な金融緩和から正常化へ戻した昨年の3カ月連続利上げから、景気指標を様子見しながらの政策となるということだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルカナダは逆カブセ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪これから中銀副総裁講演、明日は賃金指数:

« ドルカナダは逆カブセ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »