« FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」 »

2010年2月24日 (水)

ユーロポンドのカブセの顛末

「ユーロポンドのカブセの顛末」

*22日はユーロポンドもカブセが出ていた

*上京していたら携帯に英中銀のインフレに関しての公聴会でポンド売りのニュースがバンバン流れているではないか。これは失敗作か。カブセでもたまには外れるが今月はドル円、豪ドルドル、NZドルドル、ユーロスイス、ドルカナダ(逆カブセ)であたっているのでいいかと思っていた。

*22日の高値も昨日一時越えた。ただ現在はカブセが「一本!」決まったかのように下げている。

*まあこのようなケースもあるので、ただ殆どは苦しまずに上手くいく。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロポンドのカブセの顛末:

« FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、ランチタイム」 »