« ユーロ円、明日カブセになりそう | トップページ | 豪ドル円、副総裁講演、賃金指数も注目(水)」 »

2010年2月22日 (月)

ポンド円、上昇ライン下抜いたまま

ポンド円、上昇ライン下抜いたまま

Ws000003

*2月5日-9日の上昇ラインを下抜いたままで推移。今日も上昇した時は上値抵抗となった

*ボリバン下限を下抜いたが戻しボリバン下位の上の方

*一目雲へはまた遠くなった

*5日線はまだ上向いている

Ws000004

「ポンド円注文、材料、予定」

    (注文)

*売りは141後半から

*買いは141.0から

*損切りないが強いて言えば小さい売りがある

Ws000005

(材料)

*財政赤字拡大と小売売上げ悪化でポンド売られる

*ただ為替は弱いが株価は強い

*GDPの上方修正の予測がある(ブラウン首相も示唆)

*ユーロが持ち直すとポンドの漁夫の利消えて下がる

*BOEがインフレリスクを下方修正、これは売り要因に

(予定)

23(火)2月住宅価格

26(金)英GFK消費者信頼感指数、GDP改定値、個人消費改定値

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、明日カブセになりそう | トップページ | 豪ドル円、副総裁講演、賃金指数も注目(水)」 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、上昇ライン下抜いたまま:

« ユーロ円、明日カブセになりそう | トップページ | 豪ドル円、副総裁講演、賃金指数も注目(水)」 »