« 欧州これから | トップページ | 豪ドル円、昨日の弱い指標を打ち消した雇用統計 »

2010年2月11日 (木)

フェッド・ファンド先物:水谷

チャートを見るとフェッドファンド先物は売り基調のようです。(金利上昇)

Fedfundfeb11 

チャートは6月限です。現在99.795(0.205%)です。期先物では9月99.650(0.35%), 12月限99.370(0.63%)です。6月限で0.25%の誘導目標を上回ってゆく動きになるのではと思います。12月限ではすでに織り込む動きでは。その時は0.75%に引きあがっているのではと推測します。バーナンキ議長は昨日の議会証言テキストで、出口戦略の詳細について説明していますから、今後の実際の動きに大いに参考になります。ドル金利上昇局面になれば、ドルの全面高になるのではと思い描いています。いつのことになるのでしょうか。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 豪ドル円、昨日の弱い指標を打ち消した雇用統計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欧州これから | トップページ | 豪ドル円、昨日の弱い指標を打ち消した雇用統計 »