« 豪 指標&収益良し、後は外部要因 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2010年2月26日 (金)

ムチだけでなくアメも出した中国

「ムチだけでなくアメも出した中国」

*今朝上海株は下落しているが昨日は世界の多くの株式市場が大きく下落する中で上海市場は+1.27%と大きく上げた

*今年2回めの預金準備率引き上げを春節前に発表し上海のみならず世界中の株価を下げさせたが昨日はその見返りとしてアメ(やさしい政策)を出し株価を上昇させた。

*昨日のアメは「家電下郷」(家電購入の補助金給付)、「汽車下郷」(自動車購入の補助金給付)の継続や補助金の支給対象製品の拡大を温首相が表明したこと。

*本ブログで呂さんがたびたび指摘する「格差問題」があるので欧米が望むような引き締め策だけでは経済が落ち込んでしまうのでアメとムチを使い分けている

*人民元には呂緒さんの投稿をご参照ください

++++以下が想定できるアメトムチ++++

「中国の取りうる金融政策は以下の通りである」
*金利操作
*預金準備率操作
*資金回収供給オペ 、為替介入の不胎化あるいは不胎化しない手段
*増値税(輸出還付金の戻し率)
*通貨政策(切り上げ、切り下げ、変動幅拡大)

 
「景気下振れの時の対策」

*「家電下郷」「汽車下郷」のような家電や自動車(=汽車)の購入補助政策の拡大継続
*開発計画目白押し(科学技術など、観光振興策=海南省など)
*地域開発計画(ウイグル自治区など)
*インフラ整備=鉄道港湾
*上海万博
*信用取引、指数取引導入で証券業界を活性化する

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪 指標&収益良し、後は外部要因 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪 指標&収益良し、後は外部要因 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »