« ドル円、律義、ボリバン超えず、雲上に出ず | トップページ | ポンド円、上昇ラインがサポート »

2010年2月18日 (木)

ユーロ円、十字線で下げるも下ヒゲが出る、金下げ幅縮小

「ユーロ円、十字線で下げるも下ヒゲが出る、金下げ幅縮小」

Ws000014 Ws000015

*ユーロドルがここ1週間同じようなところで出ている下ヒゲで反発し今日のユーロ円の下げ幅を縮小している

*2月5日-12日の上昇ラインが生きているが、2月4日の大陰線の高値には遠い126.45

*5日線が上向いている

* 日足では拡大するボリバン下限120.11から浮上

*一目の雲下とはまだかい離している

*2月4日-11日の下降ラインを上抜いたがそのラインは今度はサポ-トとなる

       Ws000016                   

(注文)

*売りは123.50で中(ダン)、124.0が大

*買いは122.70から

*損切りは売りが多いと思ったが意外に両サイドあり

(他の材料)

*ギリシア債6.54%、

*アイルランドデフォルトの噂あり。ソブリン物の報道は過剰に思える

*欧州銀行総じて決算良し、BNPパリバ、SG、UBSなど

*ZEWはユーロ圏冴えず、独は強い。4QGDP冴えず。新車販売まずまず

*依然IMMユーロショート大

(予定)

18(木)スイス 貿易収支、ECB理事会、ユーロ圏消費者信頼感指数
19(金)独PPI、ユーロ圏 経常収支、製造業PMI

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、律義、ボリバン超えず、雲上に出ず | トップページ | ポンド円、上昇ラインがサポート »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、十字線で下げるも下ヒゲが出る、金下げ幅縮小:

« ドル円、律義、ボリバン超えず、雲上に出ず | トップページ | ポンド円、上昇ラインがサポート »