« ランド円、雲から浮上 | トップページ | 先ずは数字、一転リスク選好 »

2010年2月 2日 (火)

「なぜ銀行を救うのですか」糸瀬茂、東洋経済新報社

「なぜ銀行を救うのですか」糸瀬茂、東洋経済新報社

お亡くなりなられた糸瀬さんの書。TVで熱く金融改革を語っていらっしゃたのを思い出す

あとがきの部分が面白い

銀行が変わるための手っとり早い方法は社員食堂と制服を廃止することだという。社宅も廃止すべきだと。

*皆仲良く食堂へ出かけ、グループの長とリズムを合わせ食事をして一緒に終えコーヒーを飲む

*自分で何もしなくとも1日が過ぎてしまう日常。著者が大銀行にいた体験からだろう

*どこに住み、何を食べ、何を着るかを自分で考える人々の集団になれば銀行も変わっていくということのようだ。

*銀行がそれほど没個性とは言わないがマニュアルが正義で融通が効かない行員が今も多いことからは納得する部分もある。

*私が銀行にいた時よりもっとコンプライアンス命の銀行になっている気もする。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

« ランド円、雲から浮上 | トップページ | 先ずは数字、一転リスク選好 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランド円、雲から浮上 | トップページ | 先ずは数字、一転リスク選好 »