« 米仏イラン経済制裁強化、中国は | トップページ | ユーロドル、下ヒゲからの反転一休み »

2010年2月10日 (水)

明日は南アフリカの重要な日です

「明日は南アフリカの重要な日です」

明日はズマ大統領の一般教書というか施政演説の日です。現地19時。野放図な、自由奔放な子作りを野党から批判されているズマ大統領の名誉挽回の日です

*昨日の4Q失業率は24.3%と3Qの24.53%より改善しました。でもズマ大統領の野望は失業率を14%にすることです

また明日はマンデラ氏が27年もの監獄生活から解放された1990年からちょうど20年目の日にあたります(このあたりは最近の映画インビクタスによく描かれています)

*ポスト・マンデラのムベキ、ズマ両氏もマンデラ氏ほど国と民族をまとめきれないのは貧困が残っているからです。ズマさんは出身部族ではカリスマですが国全体ではマンデラさんにはなれません(ズマさんだって監獄に10年もいましたが)

*南アがまとまるとしたらサッカーワールドカップで優勝することでしょうが、95年のラグビワールドカップ優勝のようには上手くいかないでしょう

**********************

State of the Nation Address 2010

11 February 2010

Growing the economy • Social security for all • Safer communities • Better services to the public • Access to health services, housing and education

On Thursday, 11 February 2010 at 19h00 President Jacob Zuma delivers the State of the Nation Address (SoNA) to a joint sitting of Parliament ( the National Assembly and the National Council of Provinces). This is the official opening of Parliament for 2010.

Background

The State of the Nation Address will be presented at 19h00 to afford all South Africans, especially the workers, students and school children an opportunity to watch the proceedings in their homes after hours. Parliament emphasises in a statement that the holding of the State of the Nation Address in the evening will not result in changes to the occasion.

President Zuma chose the date of 11 February in order to celebrate the 20th anniversary of the release of former President Nelson Mandela from prison. The day will bring all South Africans together to mark the defining moment in the history of the country, including the unbanning of organisations on the 2nd of February 1990.

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 米仏イラン経済制裁強化、中国は | トップページ | ユーロドル、下ヒゲからの反転一休み »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米仏イラン経済制裁強化、中国は | トップページ | ユーロドル、下ヒゲからの反転一休み »