« 外貨準備を日本企業に貸せばいい | トップページ | ドル円続報、雲にタッチ »

2010年2月26日 (金)

お帰り、ユーロ円ボリバン内へ

お帰り、ユーロ円ボリバン内へ」

*昨夜NYオープンまではなんとかボリバン下限の120.24で踏みとどまっていたが、米耐久財受注の除く輸送で悪化、失業者申請数も悪化で下限をブレイクし119.632まで下落

*2月22日カブセ後下落していたがNY引けにアップルの株式分割をきっかけに株価が戻しユーロも戻し始めてボリバン内へ。ただ昨日のオープンの122へはまだまだ。

Ws000061 Ws000062

*上抜いた2月4日-11日の下降ラインもサポートとなるがそれは119前半。

*2月22日-23日の下降ラインが上値抵抗

*5日線は下落中                      

「ユーロ円注文、材料、予定」

(注文)

*売りは121.50から122.0が大

*買いは121.0で小

*損切りは売りが120.50、買いは121.40と121.60

Ws000063

(材料)

*欧州委員会2010年は0.7%成長を予想

*IFO景況指数は予想より弱く。4QGDP確報予想通り、GFK消費者信頼感指数、鉱工業新規受注は予想を上回る

*ギリシア金利上昇6.6%(前日6.49%)

*依然IMMユーロショート大

(予定)

26(金)ユーロ圏CPI、スイスKOF先行指数、独CPI?

*「お帰り」の歌姫は元気なのだろうか I’M HOME

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外貨準備を日本企業に貸せばいい | トップページ | ドル円続報、雲にタッチ »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外貨準備を日本企業に貸せばいい | トップページ | ドル円続報、雲にタッチ »