« 損切りつきカジノ、シンガポールでオープン | トップページ | 欧州これから »

2010年2月15日 (月)

ドルインデックス:水谷

ドルインデックスは依然として上昇基調です。

Dollindexfeb15

現在80.46近辺です。12月1日安値74.365起点のギャンライン1x2(78.807)と1x1(83.26)の間のゾーンを上昇するのではと思います。赤線で印しました。その間にラインが横切るのですが、このラインは3月10日高値89.209起点の1x8(80.815)です。1x8ラインは長期トレンドでは重要です。ここで押し戻される要因を推測するに、ギリシャリスク緩和要因(たとえばEUでの強力な具体的な支援案が出される)とか、米金利が再び下落の方向が明確であるとか(米東部大雪で1億人の経済圏が影響を受け、3月発表の米雇用統計が悪い数字が予想されるとか)などがあるのではと思います。反対に米金利上昇が鮮明になる、ギリシャなどラテン諸国の財政赤字問題に脚光が当たり、米金融規制案、中国リスクが注目されると、このラインを大きく上回ってゆくのではと思われます。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 損切りつきカジノ、シンガポールでオープン | トップページ | 欧州これから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 損切りつきカジノ、シンガポールでオープン | トップページ | 欧州これから »