« ギリシア金利だけ上昇 | トップページ | これは良いニュース自己売買で »

2010年2月24日 (水)

ドル円カブセとボリバン効果で下げ続ける

「ドル円カブセとボリバン効果で下げ続ける」

*カブセ線=勢い余って1円でもあるいはもっと上放れて高寄りすることはあるが、あと反落して前日の陽線に食い込み陰線となって大引けした時、とくに前日陽線の寄り付き値近辺で引けた時が重要。「相場が相当上伸した時に出現すればドテン売り越しを敢行する急所」とされる

 上放れとはまさしく「米国公定歩合引き上げでのドル上げ」であった。

その他既に申し上げたように今月はいくつかの通貨ペアでカブセや逆カブセがで出て、教えの通りとなっている。若干冷や汗をかくものもあったが流れは教え通りだ。

 後で他通貨ペアでも詳述したい

Ws000000

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ギリシア金利だけ上昇 | トップページ | これは良いニュース自己売買で »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円カブセとボリバン効果で下げ続ける:

« ギリシア金利だけ上昇 | トップページ | これは良いニュース自己売買で »